災害復旧応援パスタ

災害復旧応援パスタ

Description

料理で支援すれば毎日が支援になると思い作ってみました。ちなみに今日はパスタの日です。

材料 (1~2人分)

パスタ:北海道産
135ℊ
白ネギ:北海道産
10㎝
花こえび:宮城県南三陸産
10~20ℊ
酒粕:新潟県魚沼産
20~30ℊ
じゃこ:兵庫県淡路産
10~20ℊ
南関あげ:熊本県南関産
1枚
しょうが:高知県産
親指大
少々
米油
大さじ1杯

作り方

1

写真

南関あげはお取り寄せしました。それ以外は近くのスーパーで買い求めました。

2

写真

米油には抗酸化作用があり、動脈硬化改善などが期待されています。すべて近くのスーパーで買い求めました。

3

写真

中華鍋でお湯を沸かし、南関揚げを湯通しする。ふっくらとしてきたら、取り出し、適当な大きさに切り、よく水気を切る。

4

写真

3で使ったお湯に一つまみの塩を入れ、パスタをゆでる。約5分くらいで中華鍋の中央に細かい泡が立ち始める。

5

写真

4と並行しながら、フライパンを弱火にし、米油、酒粕、じゃこ、3の南関あげを入れる。続いてゆで汁をお玉2~3杯入れる。

6

写真

パスタが球状に5束に分かれ、中華鍋の中央に向かってゆっくりと回り始める。やがて勢いよく回り始めたらアルデンテ状態です。

7

6でゆでたパスタをザルにあげ、お湯を切り、5のフライパンに入れたら、火を強火にし、素早くパスタと具材をからめる。

8

写真

7を盛り付け、花こえび、擦ったしょうがを添えれば、災害復旧応援パスタの完成です。

コツ・ポイント

※4では、具材に塩気が多いので、塩は控えめにしましょう。塩が少ないとパスタがくっつきやすいので、ゆで初めて3~4分は、菜ばしでお湯とパスタをかき回しましょう。※6の様に、中華鍋を使うと内向きの対流ができて、アルデンテ状態が目で確認できます。

このレシピの生い立ち

米油で揚げたうすあげを使っていましたが、義援金を手渡しするために熊本に出向いたときに南関あげを知り、使ったみました。酒粕・南関あげ(大豆食品全般)には、コレステロール低下作用効果があり、レジスタントプロテインと呼ばれています。
レシピID : 4141771 公開日 : 16/10/25 更新日 : 16/10/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」