大人のキャンディーアップル

大人のキャンディーアップル
ニューイングランドはリンゴの産地。
ブランデーの香りを楽しめる大人のデザート。甘さ控えめの焼きリンゴ。

材料 (リンゴ6個分)

リンゴ
6個
ドライフルーツ&ナッツ
1カップ
バター
大さじ6(リンゴ1個に対して大さじ1)
メイプルシロップ
大さじ2
ブランデー2
大さじ2
ジェラート
バニラ…好みの量適宜

1

写真

ドライフルーツ&ナッツのブランデー漬けを作る。
ビンに好みのドライフルーツナッツを入れ、ブランデーを注ぐ。4,5時間後から使える。
*2週間常温で大丈夫。日持ちします。

2

写真

リンゴは流水で洗って水気を拭き取り、爪楊枝か竹串、先の細いフォーク等を使って皮にたくさん穴を開ける。
これはいつもMunchkin達の仕事…プツップツッ!と音がして面白いとか…。

3

写真

芯をくりぬきます。
くりぬく大きさは普通の焼きリンゴより大きめ、直径3センチほどの大きさ。
でも絶対底を突き破らないように、短いぺティナイフを使って…。

4

写真

リンゴ準備完了。

5

写真

中に詰めるフィリングを作る。
バターを常温で柔らかくして、ゴムベラで滑らかになるまでませる。

6

写真

1でブランデーに漬けたドライフルーツ&ナッツを大さじ6から8加える。

7

写真

メイプルシロップを加えてよく混ぜる。

8

写真

くりぬいたリンゴに7を詰め、190度のオーブンで1時間焼く。

9

写真

焼き上がりに、ブランデー2をトレイに注いで、溶け出したフィリングと混ぜ合わせて、それをリンゴにもどして出来上がり。

10

写真

Munchkin達が楽しみに待っているのは、これ…ちょっとつまみ食い。
ブランデーを入れる前にちょっと取り出して、ロリポップスティックにつけて冷ます。
リンゴとバターの風味が美味しいトフィーみたいなキャンディー。

11

写真

お好みで、シナモンスティックをリンゴの枝にみたてて…

12

写真

やっぱり、熱々で、ジェラートを添えて…

コツ・ポイント

「ブランデーを使ったレシピ」コンテスト用に考案したレシピ。ドライフルーツ&ナッツはアプリコット、レーズン、クルミ、アーモンド、サンフラワーシードが入っています。2プロセスは、プロの洋食屋さんのシェフにTipをいただきました。

このレシピの生い立ち

昔通った洋食屋さんで友人と食事をしていたら、奥からシェフが出てきて、ちょっと世間話…そんな時に、このレシピのTipを教えてもらいました。でもあの頃は、オーブンも持っていなかったし料理もほとんど出来なかった・・・時の流れを感じてしまいます。
レシピID : 4143 公開日 : 00/04/18 更新日 : 11/11/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
満腹亭 2000年04月19日 10:31
どれもこれも、ですが。
とってもおいしそうですこれ、メープルシロップなんですね、やっぱり。
またまた、お気に入り追加!!

♪ d(⌒o⌒)b♪\(◎o◎)/!
あゆみ 2000年04月19日 11:49
Momさん、本当に美味しそう美味しそう♪つくりたいよぉ。今すぐにでも!

でも、もうブランデーがない。。どこかで手に入れないといかーん。アメリカでは、簡単に手に入りますか?もしかして、料理酒として、すでにメジャーなのかな。日本だとまだまだ酒屋さんに行ってまともなブランデーを買ってくるしか手段が。。

満腹さん>相変わらず楽しい絵ですね(^^)!
Munchkin's Mom 2000年04月20日 12:52
満腹亭さん、あゆみちゃん

お褒め頂いて、うれしいです。
最近、換気扇のない60年代のキッチンで試作をしているもので、ダイニングキッチンはもちろん家中がブランデーの匂いで一杯です。
時々自分の髪の毛や洋服の袖からも匂ったりして…しばらくは、もうブランデーはいいですぅ…って感じです。

でもブランデーが、いろいろな料理に使えて、料理を一段と美味しくしてくれることがわかって、料理がまた楽しくなりました。
マチコ 2000年04月26日 00:16
なんだろう、このおっしゃれーなレシピは???
うちのお母さんにこういうの作ってもらった記憶がない。Munchkinたちがうらやましい。

こういうのは、どっかのコース料理出してくれるところで食べるもんやと思ってました。
うう~ん、美味しそう!
栗原はるみだっけ?
ああいう人が作りそうな感じ。
さすがです!!!感動してしまった・・・
ん?興奮の間違いか??

あんまり意味のない文を(相変わらずですが)書いてしまってすいません。
Munchkin's Mom 2000年04月26日 04:42
お褒めいただき、ありがとうございます。
でもこれ、ただの焼き林檎です。
このあたりは、林檎がとっても安いので、林檎のお菓子を作る事が多くなりました。
写真をいろいろと載せたので、難しそうですが、結構簡単に出来ます。
分量を減らして、焼き時間を加減されると、6個じゃなくても、マチコさんと彼の分だけでも作れますよ。
ぜひ、お試しください。
マチコ 2000年04月26日 15:42
わはははは・・・試してみます。(苦笑)
焼き林檎って、イマイチつくり方わかんなかったんですよね。
なんだかお手伝いする子供の手がすごいよかったです。
はー、やってみよ♪
Profile ふぅ 2000年04月28日 15:43
こんにちは。ふぅです。はじめまして。

いやぁ、おいしそうぅぅ。実は私もりんごデザートに目がなく、日本では紅玉の季節になるとよく焼きりんごを作っていました(でもこんなゴージャスなのじゃないです)。

しかし、感動いたしました。ブランデーを本当に賢く使ってますね!フルーツのおいしさがすごく引き出されそうで、画面に向かってジュルジュルしちゃいます。

それにキャラメルも。。。もとはただの砂糖なのに、なんであんなに魅力的なんだろう。私もMunchkinsの一員になりたい :D

ちょっと大変そうだけど、今度がんばって作ってみます。ではまた!