チマキ

チマキ

Description

映画「ママ、ごはんまだ?」劇中登場レシピ!台湾料理、母の味。
レシピ提供:辻調理師専門学校
調理:アイエス・フィールド

材料 (12個分)

落花生
50g
塩漬け卵
6個
生栗もしくは天津甘栗
6個
台湾沢庵もしくはザーサイ
30g
ぎんなん(缶詰)
24個
干し椎茸
3枚
干し海老
45g
干し貝柱
45g
揚げネギ(油葱酥)
45g
豚バラ肉
300g
もち米(生米)
1.2㎏
葱油
少量
煮込み用調味料
醤油
大さじ6
小さじ1
胡椒
少量
カキ油
大さじ2
砂糖
小さじ1と1/2
五香粉
少量
中国たまりもしくはたまり醤油
小さじ3/4
大さじ1

作り方

1

落花生は2%の塩水で2時間茹でる。塩漬け卵は半分に切る。生栗は半分に切り、塩ゆがきする。

2

台湾沢庵はみじん切りにする。干し椎茸(水戻しをして、サッとボイルしたものを7㎜角切りにする。

3

豚バラ肉は1.5㎝角に切り、醤油(分量外)をまぶして揚げる。

4

鍋に煮込み用調味料の醤油~五香粉までを入れ、3の豚バラ肉を入れる。豚バラ肉が軟らかくなったら取り出す。

5

4の煮汁を取っておく。(煮詰まって半分になる)

6

生姜、揚げネギ、台湾沢庵を葱油で炒め、干し海老、干し貝柱、干し椎茸、4の煮汁を入れて軽く1分ほど煮込む。

7

最後に中国たまりとゴマ油を入れる。

8

写真

もち米は固めに炊く。炊飯器で炊くときの水分量は水に浸した米1.7㎏(生米換算1.2㎏)に対して水450g

9

写真

炊きあがったもち米と5~7で作った具材を混ぜ合わせる。

10

竹の皮で包む。
栗、塩漬け卵、ぎんなん、殻をむいた落花生、豚バラ肉を入れて、紙の荷紐で縛る。

コツ・ポイント

もち米は蒸した方が、粒がしっかりしてベチャベチャにならなくて良いです。
今回は炊飯器を使用して調理をしましたが、蒸す場合は、一晩水に浸けたもち米をしっかり水を切り、バットに広げ15分蒸してください。

このレシピの生い立ち

一青妙原作のエッセイを基にした、映画「ママ、ごはんまだ?」に実際に登場する台湾家庭料理のレシピです。
一青家のお母さんの思い出の味を再現しました。
レシピの提供、劇中での料理監修は辻調理師専門学校です。
レシピID : 4144780 公開日 : 16/11/11 更新日 : 16/11/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」