焼畑あつみかぶのソテー 生ハムサラダ仕立

焼畑あつみかぶのソテー 生ハムサラダ仕立

Description

火を入れると甘くなり、奥深いところで苦味や辛味を感じる温海かぶ。同じく苦味や辛味がおいしいルッコラとのペアリングです。

材料 (2人分)

ソテー用
温海かぶ
1個
大さじ1
塩、こしょう
ふたつまみ
サラダの具材
生ハム
1〜2枚
ルッコラ(またはクレソン、春菊など、ワイルドな味わいの葉物)
適量
ひとつまみ

作り方

1

カブのグリルをつくる。温海カブを半分に切ったあと、5mm幅にカットする。

2

フライパンにオリーブオイルをひく。弱めの中火にかけ、カブを並べてじっくりと加熱する。

3

途中塩、こしょうをふり、裏返しながら、両面に焦げめをつける。

4

生ハムは手で割き、ルッコラは食べやすい大きさに切り、少量のオリーブオイルと塩で軽くあえる

5

サラダを器に盛って周りにカブのソテーを盛り付け、上から全体にオリーブオイルをまわしがけする。

コツ・ポイント

カブのグリルはフライパンを使わず、カブに油と塩を塗って魚焼きグリルやオーブンで加熱しても美味しいです。

このレシピの生い立ち

「つむぎや」マツーラユタカさん考案のレシピ。

ご本人からのコメント「生食でいただく温海カブは辛味も強く、苦味もあり、個人的にはその個性も好きですが、やはり火を入れたときに、それらの個性が甘みに変わるところが最大の魅力かなと思います。」
レシピID : 4153432 公開日 : 16/10/31 更新日 : 16/11/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」