開運冬支度☆けんちん汁風煮込みうどん

開運冬支度☆けんちん汁風煮込みうどん
寒い冬を乗り切るために必要なのは「根気・体力」「人の温もり」。それらの運気を網羅する〝けんちんうどん〟で「食」も冬支度!

材料 (4人分)

大根
1/4本
ニンジン
1/2本
ゴボウ
1/2本
レンコン
100g
里芋
3~4個
乾シイタケ
4枚
コンニャク
1枚
豚薄切り肉
100g
ネギ
お好み
昆布だし
1ℓ
大さじ4
大さじ1
うどん
4玉
お好み
柚子胡椒
お好み
おろし生姜
お好み

1

乾シイタケをしっかり絞ったぬれふきんでさっとぬぐい、200mlの水につけて戻す。

2

戻したシイタケの石づきを取り、4分の1のイチョウ型に切っておく。シイタケの戻し汁はとっておく。

3

里芋をよく洗い、皮付きのまま、水から茹でる。お湯が沸騰したら中火にして、さらに10分茹でる。

4

茹でた里芋をざるに揚げ、触れるくらいに冷めたら、手で皮を剥き(剥けない部分は包丁でOK)、一口大の大きさに切っておく。

5

コンニャクの両面に薄く格子状の切り目を入れた後、スプーンを使って、一口大に千切る。

6

鍋に水と千切ったコンニャクを入れ、火にかける。お湯が沸騰したら3分ほどそのままにした後、ざるに揚げて水気を切っておく。

7

大根・レンコン・ニンジンの皮を剥き、それぞれ5mm厚のいちょう切りにする。切ったレンコンは水につけておく。

8

ゴボウを包丁の背で皮をこそぎ落としてから〝ささがき〟にして、水につけておく。豚肉は一口大に切っておく。

9

昆布だしと➁のシイタケの戻し汁を入れた鍋に、大根・ニンジン・水を切ったレンコンとゴボウを入れて、火にかける。

10

硬い野菜に火が通ったら、コンニャク・シイタケ・豚肉を入れる。

11

豚肉に火が通ったら、薄口醤油と酒を加え、最後に里芋を入れて、弱めの中火で里芋が煮えるまで煮込む。

12

里芋が煮えたら、うどんを加え、さらに煮込む(煮込み時間はお好みでOK)。分量外の薄口醤油ゆ塩で好みの味に整える。

13

器に盛り、小口に切ったネギを散らして出来上がり。お好みで七味唐辛子や柚子胡椒、おろし生姜を加えてどうぞ!

14

調理協力:西川友紀子(and yuki)
http://and-yuki.com/

コツ・ポイント

里芋は、最初の下茹の段階では、多少硬かったとしても、あとでさらに煮込むので心配ありません。また、最後に里芋を煮込む際は、汁に塩分があると〝とろみ〟が出にくいので、里芋は薄口醤油を加えた後に入れてください。

このレシピの生い立ち

 11月7日は「立冬」。「食」も「冬支度」をしましょう。粘り強さを養う「根菜」と、体力を高める「豚肉」をけんちん汁風に仕立て、さらに、温もり=人間関係運を高める「うどん」を入れて食べればバッチリ! 〝あったかメニュー〟で冬に備えよう!
レシピID : 4157464 公開日 : 16/11/02 更新日 : 16/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/11/07

First tsukurepo mark
写真

本日立冬に開運冬支度完了♫これからの本格的な冬に向けて準備万端☆

スタイリッシュママ