味噌雑炊と塩漬け(血管ダイエット987)

味噌雑炊と塩漬け(血管ダイエット987)

Description

味噌煮込みからの雑炊と小かぶの実と葉の塩漬けです。

材料 (一人分)

「味噌雑炊用」
味噌煮込みの残り+水
300cc
ご飯
一膳分
キノコやコーン
適量
溶き卵
半分
刻みネギ
少々
「小かぶの塩漬け用」
小かぶの葉
5束分
小かぶの実スライス
2個分
小さじ2~3
塩昆布
ひとつまみ
ミカンの皮細切り
2つまみ
乾燥パクチー
3ふり
唐辛子輪切り
ひとつまみ

作り方

1

写真

味噌煮込み(前述)の残し汁を少し薄めキノコ、コーン、ご飯を加えて煮立てにたった火を止め溶き卵、ネギをかけ、蓋して蒸らす。

2

写真

応用編
穀物やレーズン、煎り大豆、アラレを砕いてのせても歯ごたえがあり美味しい。

3

写真

小かぶは葉を1センチ以下に刻み、実はスライス。ボールで塩と絡めしばらく置く。

4

写真

出て来た水を残し、漬け物器にとり、塩昆布、ミカンの皮細切り、乾燥パクチーと1日冷蔵庫で漬け込む。

5

写真

1日漬けるとこんな感じ。つけ液は煮物などに使う。冷蔵庫で保存5日くらい。熱を使わないから酵素もたっぷり採れる優れもの。

コツ・ポイント

雑炊は10分蒸らし、温かいうちに食べたい。
酵素は40度以上だと、死んでしまうので、日本の和食は優れているのが解る。
漬け物、酢のも、刺身、発酵食品、生野菜や果物の皮の部分から積極的にやれば採れるのが有り難い。

このレシピの生い立ち

家族からのリクエストで作りました。(^^)/
レシピID : 4168512 公開日 : 16/11/08 更新日 : 16/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」