【京都丹波】小松菜とお揚げの炊いたん

【京都丹波】小松菜とお揚げの炊いたん
京都府亀岡市、亀岡行事食研究会の行事食レシピ。簡単調理で、たっぷり小松菜が楽しめる常備菜

材料 (4人分)

小松菜
200g
油あげ
60g
1カップ
小さじ1
しょうゆ
小さじ2

1

小松菜は、たっぷりの沸騰湯に塩少々を入れた中で茹で、水に取り、そろえて水気を絞り、3~4cm長さに切る

2

油あげは、熱湯をかけて油ぬきし、3~4cm長さの5mm幅に切る

3

鍋にだし汁と調味料を入れて煮立て2を入れ、味が含むまで弱火で煮る

4

しばらくしてから、小松菜の軸の部分を加えて煮、最後に葉の部分を加えてサッと煮る

コツ・ポイント

小松菜は年中収穫できますが、小松菜の旬は秋冬で特に美味しい時期です。だし汁をたっぷり含んだ小松菜は美味しい常備菜になります。

このレシピの生い立ち

四季折々の亀岡の行事や伝統的な食文化の「ふるさとの味」を大切にしたレシピ。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4168667 公開日 : 16/11/14 更新日 : 16/11/14

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」