あややさんのピーナツバタークッキーkapa流

あややさんの絶品のクッキー(ID13698)
をあまりにも頻回に作るので、kapa流の味のレシピを作りました。ボタンを押すと目の前でピーナツがピーナツバターになるフレッシュな物を使ってます。

材料 (日本の計量表示)

ピーナッツバター
お玉山盛り2杯(1カップ)
お玉山盛り1杯(半カップ)
1個

1

材料の上から順に一つづつ足して、混ざったら、次のを足していきます。

2

メモを参照にお好みの形を作り、天板に並べる。私は、サクサクが好きなので小さめです。

3

オーブン170度で、10分~15分位、お好みで焼く。(ふくらんで、ひびが入ってからも焦げ目がつく寸前まで焼くと確実にサクサク)
焼きあがりは、柔らかく崩れやすいので、気をつけて網で乾燥させて 出来上がり!

コツ・ポイント

計量カップにピーナツバターを入れて計ってもいいのですが、何かとお玉の方が楽。自分のお玉が何ccなのかわかっていると便利です。形を大き目or焼く時間が短いとしっとり。小さ目or焼く時間が長いとサクサク。
湿気に注意して、保存してください。

このレシピの生い立ち

私の大好きなあややさんのピーナツバタークッキー(ID13698)のアレンジです。あややさんには本当に感謝です。アーモンドバター編は、ID79040
レシピID : 41776 公開日 : 02/02/12 更新日 : 04/03/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
てんきちの母ちゃん 2004年02月21日 19:44
いえいえいえいえいえ!!
こちらこそこれからもよろしくです!!
さっきマヨネーズのドリア(お味噌味の)を見ていたところだったのでビックリしました、お返事が頂けるなんて・・感激です@@
実はマヨラーなんです・・・
レシピ参考にさせて頂きます!
kapacyan 2004年02月22日 14:30
まあまあ、レシピを見てくださって、
ありがとうございます。

それは私のひとりご飯なんですが、
マヨラーなら、是非お試し下さい(笑)
私は好きなんですけどね。。。
てんきちの母ちゃん 2004年02月22日 15:31
さっき「かぱだれ」のレシピを拝見させて頂いきました。こちらもイイですねぇ・・
かぱさんのレシピは3つ以内の手順で済むのがモットーなんですか!
スバラシイ・・☆
是非コレも試してみます。
ちょっと思ったのですが「かぱだれ」と字を入力しながら・・よく息子(小2)に「ばかたれ」と言わずに「ぱかたれ」(pakaです)と言うのでちょっと似てるなぁなんてオバカなことを考えてしまいました(笑)
Profile toutoune 2004年02月23日 05:54

こんにちは。kapacyanさん

お久しぶりです。toutouneです。

久しぶりにピーナッツバターが食べたくなって、このレシピで作ってみました。

最初は粉なしで?と疑問だったんですが、
kapacyanさんを信じて挑戦しました。

材料の種類も配合も単純だし、作り方もいたって簡単!

結果は懐かしい~、超美味しいの一言です。

フランスではピーナッツバターって国産がないので輸入品(もちろんアメリカからの)を使って作りました。

でも、この材料で焼き上がりがあんなクッキーらしくなるなんて不思議ですね。

私なりの配合はバター120g・砂糖50g・卵20g・BP小1で170度で16分に決まりです。

カリッの手前くらいの食感です。

美味しいレシピをどうもありがとうございました。
kapacyan 2004年02月26日 09:45
toutouneさん、お久しぶりです。
ご出産おめでとうございました!
かわいい赤ちゃんですね。

クッキーを作って下さって、ありがとうございます。
粉なしは、私も初めびっくりだったのですが、それが魅力だったりもしますよね。
toutouneさん流で楽しんでいただけて何よりです。

ところで、フランスにお住まいなんですよね?
やっぱり、フランスパンを作る時は、専用の粉があるのですか?
最近、パン作りにはまってまして、お暇な時でにも教えていただけるとありがたいです。
Profile toutoune 2004年02月26日 21:09
こんにちは。kapacyanさん、

実は私はパンを自分で作った事がないのであまり詳しくないんですが、
一度、大型スーパーで‘パン屋の小麦粉’といったものを見たことがあるので、パン屋さんはそれを使っているのかもしれません。

でも、それがフランスパン専用という事ではなく、たぶん、一般にパン作りの為の小麦粉だったと思います。

私がいつも買っている小麦粉はtype45というものでこれでほとんどなんでも作ってます。(クッキー、ケーキ等)たぶん日本の薄力粉です。
日本のレシピで強力粉を使うときはtype55を使います。

で、タマ~に、スーパーによってはtype65という粉が売ってるんですが、これがたぶんパンに向いているんではないかと・・・
(内緒で送りましょうか?確かコントロールが厳しくなったんですよね。見つかっちゃうかな)

一応こちらの掲示板を覗いてみたんですが、パン作りをしている人に言わせるとtype55でもフランスパンは焼けるということでした。

今日パンを買いに行ったときに忘れずに聞いてみますね。

でもすごいですね、フランスパンを手作りなんて。凝っちゃうとはまりそう。

アメリカのパンってどんな感じなんですか?


kapacyan 2004年03月01日 16:26
こんにちわ。
やっぱりお国かわれば、呼び名も変わるんですね。数字というのが面白いです。

アメリカのパンは、重い、すっぱいというイメージがあります。
もちろん種類によって違いますが。
日本のようなふわ~っとしたパンは、なさそうな感じ。

そのかわり、いろんな粉のパン、グラハムとか栄養が詰まってそうなパンが多いですね。

アメリカのフランスパンは、日本のフランスパンのようなバターの香りなのか、あの良い香りがしないんです。
本場フランスのは食べたことがないのでわかりませんが。

美味しいと思えるのは、クロワッサンです。

そちらは、どんなパンが主流なんですか?
Profile toutoune 2004年03月03日 04:49

やっぱり、フランスパンが主流です。
たとえて言えば、日本のご飯ですかね。
物価のバロメーターのような感じです。

一般にサンドイッチといえば、フランスパンで作ります。

あと、週末の朝食はクロワッサンやパン・オウ・ショコラとか・・
私の好きなのはクロワッサン・オウ・ザマンドです。(cookにもレシピがありました)

他に甘くない系のパンでは、パン・ド・カンパーニュとかパン・コンプレ(全粒粉)などがありますよ。

一度パン作りに挑戦したんですが、コネコネして手間がかかる割には、
膨らまなかったり、美味しくなかったりしたので、挫折してしまいました。


はっちゅん☆ 2004年04月29日 22:31
kapacyanさん、はじめまして☆


クッキー作りましたぁ。こんなに簡単で、しかも粉なしでクッキーができちゃうなんて~・・・と思いながら作りました。

焼いてるときからピーナッツのいい匂いが部屋中(家中?)に充満して最高に幸せでした。
焼きあがって食べてみると、ものすごくこおばしくて、カリカリさくさくしてて美味しかったです!

見た目も、こんな簡単に作ったとは思えない出来栄えでした☆


しばらしいレシピありがとうございました!
kapacyan 2004年05月03日 15:40
はっちゅんさん、初めまして。

クッキーを作って下さって、
ありがとうございました。
粉なしというのがポイントですよね(笑)
私も本家あややさんのレシピを見た時、
すっごく疑問でしたから。
そこが気に入った理由なんですけどね。

それにしてもはっちゅんさんの日記の猫とワンちゃん、かわいいですね~。