【京都丹波】柚子風味餡かけ小芋の生姜ご飯

【京都丹波】柚子風味餡かけ小芋の生姜ご飯
南丹市園部町、道の駅京都新光悦村「安心・安全野菜市」考案レシピ。契約農家の安心、安全の野菜で作る簡単具だくさんご飯

材料 (4人分)

3合
小芋
200g
20g(お好みで)
大さじ1
大さじ1
醤油
大さじ1
鶏肉
200g
しめじ、エリンギなど
1パック
人参
50g
少々
200cc
大さじ1.5
大さじ1
大さじ1
柚子皮
お好みの量

1

小芋の皮をむき半分くらいにきる。生姜は千切りにする

2

炊飯器に、米、白だし、醤油、酒、をいれ水加減をして、小芋、生姜を入れてから炊く

3

鍋にだし汁を入れて、鶏肉、きのこ類、人参を調味料を入れて中火で煮る

4

具材に火が通ったら、柚子の皮、水溶き片栗粉をいれて、とろみをつける

5

ご飯の上から、餡をかける

コツ・ポイント

簡単なのに、具だくさんでボリュームのある贅沢炊き込みご飯。
柚子の風味が香り、心も体も温まります。

このレシピの生い立ち

料理上手の農家の娘さん考案レシピ。簡単でめちゃくちゃ美味しいです。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4180702 公開日 : 16/11/21 更新日 : 16/11/21

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」