焼畑あつみかぶのポタージュ

焼畑あつみかぶのポタージュ

Description

温海かぶを皮ごと使って、薄紫〜ピンク色の和風ポタージュに。カブの辛味や苦味がほのかに効いた奥深い味わいです。

材料

焼畑あつみかぶ
400g
玉ねぎ
1/2個
こんぶ出汁
400cc
バター
15g
小さじ1/2
味噌
小さじ1
 
粗びき黒こしょう
お好みで
お好みで

作り方

1

にんにく、玉ねぎは粗みじん切り、カブは皮の硬そうな部分だけ取り除き、皮ごと5mm厚の一口大に切っておく。

2

底が厚手の鍋にバターを入れて弱めの中火にかけ、にんにくと玉ねぎを入れ、玉ねぎが透き通るまで炒める。

3

カブと塩を加えてさらに炒める。

4

水を加えてフタをして中火にして煮込む。沸いてきたら、弱火にして、かぶがやわらかくなるまで中火で煮る。

5

味噌を溶いて、ブレンダーやミキサーにかける。味をみて塩で整える。

6

器に盛り付けて完成。お好みで粗びき黒こしょう、生クリームを加える。

コツ・ポイント

焼畑あつみかぶは、火を入れたときに甘みやうまみを増します。その特長を生かしてポタージュにしました。色みをより楽しみたいなら、にんじんをちょっと入れたりすると、ほんのり赤色のポタージュになります。

このレシピの生い立ち

料理研究家「つむぎや」マツーラユタカさん考案のレシピ。
「生食でいただく温海カブは辛味も強く、苦味もあり、個人的にはその個性も好きですが、やはり火を入れたときに、それらの個性が甘みに変わるところが最大の魅力かなと思います。」
レシピID : 4188826 公開日 : 16/11/18 更新日 : 16/11/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」