茹で干し大根

茹で干し大根
残った大根を使用した食品ロス見直しレシピ

材料

大根
残った量 適宜

1

他の料理に使用して残った大根を細切りにする。

2

たっぷりの湯を沸かし、さっと茹でる。

3

大根の色が透き通ったら湯を切り(※1)、ざるに上げて広げる。

4

寒風の場所で2~3日干す。(※2)

コツ・ポイント

※1 ざるに広げる時にはやけどに注意
※2 乾燥工程で微生物汚染や乾燥不足による腐敗の可能性があるため、清潔な場所で乾燥させる
・大根の量は決まりはない。残りものを活用するレシピ。出来上がった大根は、良く洗い、切り干し大根のように利用可能。

このレシピの生い立ち

全国生活学校連絡協議会/公益財団法人あしたの日本を創る協会「食品ロス見直しデー レシピ集&削減家計簿」より
考案者 佐世保市生活学校連絡協議会(長崎県佐世保市)
レシピID : 4189134 公開日 : 17/09/14 更新日 : 17/09/14

このレシピの作者

消費者庁は、消費者の皆様の安全・安心を確保するため、様々な取組を行っています。食品の分野では、偽装問題や食品安全に関する消費者問題に対して取り組んでいます。その中でも、食を楽しみながら食物アレルギーや食品ロスといった身近な問題に役立つレシピを掲載していきます。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」