ロングポテトチュロス*簡単ラスポテト再現

ロングポテトチュロス*簡単ラスポテト再現

Description

黒胡椒でディズニーシー風!絞り袋を細めでABCポテト風、スティックでオランダポテト風、太めでポムピン風☆ぜひ揚げたてを♪

材料 (3~4人分)

じゃがいも
380〜400g以上(3~4個)
チーズ(ピザ用、溶けるチーズ、スライスチーズなど)
30g(スライスチーズなら2枚)
大さじ3
1個
フライパンに浅く。少なめ。
シリコンスチーマー(or耐熱ボウル)
ひとつ
<フレーバー>お好みで
少々
粗挽きブラックペッパー
少々
少々
青のり
少々
少々

作り方

1

写真

じゃがいもは380~400gのもの(小さめは4個、中くらいは3個)を洗って十字の切れ目を入れ、水を少し入れる。

2

写真

ふた(ラップ)をして600W8~9分、竹串(つまようじでもOK)がスッと抵抗なく刺さるまで加熱する。

3

写真

じゃがいもが柔らかくなったらフタで押さえながら、必ず水を捨てる。
更にキッチンペーパーを挟む。

4

写真

ひっくり返してフタの上でキッチンペーパーを使って押し潰し、あら熱をとる。

5

写真

皮と芽をとりながらボウルに入れる。
多少は大丈夫ですが多すぎる場合はじゃがバターなど他の料理に活用してください。

6

写真

温かいうちに、マッシュしてから、チーズを加える。

7

写真

ヘラでザクザクと切り刻むようにしながら、チーズを全体に混ぜる。

8

写真

スライスチーズの場合は1枚ずつ、マッシュポテトで挟むようにするとザクザクと切り刻みやすいです。

9

写真

更にコンソメと片栗粉を加えて、全体にコンソメが
行き渡るようにしっかり混ぜる。

10

写真

すり鉢状に広げて冷ます。

11

写真

その間に絞り袋の準備をしておく。

12

写真

冷ましたマッシュポテトに卵を加えて、手でしっかり混ぜる。

13

写真

1/3量ずつ絞り袋に入れ、オーブンペーパーに絞りだし、フライパンに少なめの油を熱して、紙を上にして入れ、紙をそっと取る。

14

写真

中火で揚げ、片面が色付いたらひっくり返して、全体がキツネ色になるまで揚げる。

15

写真

ロングポテトの場合は曲がりやすいのでトングでととのえる。
直接フライパンに絞り出してもOK。火傷には注意してくださいね。

16

写真

そのままでも、塩でもお好みでふりかける。
ディズニーシー風のフレーバーは塩とブラックペッパーをふりかける。

17

写真

絞り口金は冷凍ホイップの物を再利用。太めの星形でちょうど良い太さです。
一般的な口金や絞り袋についていた星形は細めです。

18

写真

口金がなくても、厚手のポリ袋(継ぎ目が丈夫な物がオススメ)に生地を入れ、ハサミで好みの太さに先を切り、絞り出してもOK。

19

写真

三つに割れた口金で絞りだすと細めのスティック状になりました。

20

写真

三つに割れた口金でオーブンペーパーに色んな形に絞り出せます。アルファベットにしてメッセージにしても。

21

※薄めの色で揚げておき、冷凍保存できます。
使う時は凍ったまま、再度キツネ色になるまで揚げてください。

コツ・ポイント

生地は固くはないけれど、口金が外れてしまうことがありますので、その時は新しい絞り袋に口金をつけ、生地を袋ごと入れると良いですよ。片栗粉は大さじ2にすると少し柔らかいので絞りだしやすいです。

このレシピの生い立ち

催し会場などで、つい食べたくなるラスポテトですが、常にやってる店が近くにないので、ラスポテトの原材料からアレンジして作りました。
レシピID : 4194484 公開日 : 20/03/07 更新日 : 20/03/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」