ウェルシュ・レアビット

ウェルシュ・レアビット

Description

風味豊かなチーズソースが癖になる、ウェールズの伝統料理。元々は家庭にあるもので作られていました。(英国大使館シェフ)

材料 (1人分)

チェダーチーズ
350g
ビール
75cc
コーンフラワー
10g
細かいパン粉
20g
イングリッシュマスタード
小さじ2
ウスターシャーソース
小さじ2
1個
1個
食パン
1枚
バター
適量
黒こしょう
適量

作り方

  1. 1

    写真

    チーズが塊の場合はおろします。

  2. 2

    写真

    食パンを軽くトーストします。

  3. 3

    写真

    鍋にチーズとビールを入れて、弱火で溶かします。

  4. 4

    写真

    3の鍋を火からおろし、コーンフラワー、パン粉、イングリッシュマスタード、ウスターシャーソースを入れます。

  5. 5

    写真

    4の粗熱がとれたら卵と卵黄を入れてよく混ぜます。
    フードプロセッサーがなければ手でも可。

  6. 6

    写真

    2のトーストにバターを塗り、5のチーズソースをかけてこんがり焦げ目がつくまで焼きます。

  7. 7

    写真

    挽きたての黒こしょうをかければ完成です。

コツ・ポイント

ウェルシュ・レアビットには黒ビールが定番。アルコールが苦手な方やお子様には牛乳をお使いください。チーズはウェールズ産チェダーチーズがおすすめ。

チーズソースはお魚やお肉にかけても美味しいですよ。さっぱりとした料理と相性抜群です。

このレシピの生い立ち

英国大使館は英国の食文化を体験して頂くキャンペーン「Food is GREAT: A Taste of Britain」を展開中。Facebookもご覧下さい☆ https://www.facebook.com/oishii.igirisu
レシピID : 4198092 公開日 : 16/11/25 更新日 : 16/11/25

このレシピの作者

英国大使館
駐日英国大使館では英国の食文化を体験していただくキャンペーン「Food is GREAT:A Taste of Britain」を展開。Facebookでも情報を配信しています☆ https://www.facebook.com/oishii.igirisu

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

3 (3人)
写真

2021年10月5日

余ったチーズソースはマッシュポテトに混ぜていただきましたがそれも美味でした!

写真

2019年5月5日

牛乳で作ってブランチに♪美味しくいただきました!

写真

2017年9月3日

初れぽ

初ウェルシュレアビット、最高においしいです!感涙(〃ω〃)

チーズソースたっぷりでおいしそう!れぽ感謝です☆

サイバーポート 2021年01月29日 02:03
チェダーチーズ350gは本当に一人分ですか?おろしたらものすごい量になったのですが。。。
コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね