甘さ控えめ薩摩芋と餡子のムース風ケーキ♡

甘さ控えめ薩摩芋と餡子のムース風ケーキ♡の画像

Description

HMのスポンジ生地を焼いて、薩摩芋の裏ごしと市販の餡子を使ったムース風の生地をサンド。牛乳、砂糖入れてないのでアッサリ。

材料 (直径15㎝厚さ5㎝丸形1台とカップ2個分)

HMのスポンジ25×20㎝2枚分
300g
300㏄
4個
薩摩芋ムース風生地・・・
◎薩摩芋蒸かして裏ごしした物
100g
100㏄(大さじ1)
4g(16g)
ラム酒
小さじ1
餡子ムース風生地・・・
◎市販餡子(漉し餡)
100g
100㏄(大さじ1)
4g(16g)
ブランデー
小さじ1
仕上げに・・・

作り方

  1. 1

    スポンジは何でも良いのですが、写真は、HM材料全部混ぜて25×20の天板に流し、180℃15分程で焼いたシート。

  2. 2

    写真

    15㎝のセルクル型で丸く抜く。(または、底が抜ける15㎝の丸形等で)底に1枚敷く。抜いた残りは仕上げに使うので取っておく

  3. 3

    写真

    水を沸騰前まで温めスキムミルクを溶かす。ふやかしたゼラチンを溶かして、餡子を混ぜる。氷水をあててトロミが付くまで冷やす。

  4. 4

    写真

    同じように、温めた水にスキムミルクを入れ、ゼラチンを溶かしたら、蒸かして裏ごしした薩摩芋を混ぜる。トロミが付く様冷やす。

  5. 5

    写真

    生クリーム120gをしっかり泡立てる。そのうち、50gを餡子の生地へ、、泡を消さないようにサックリ混ぜる。

  6. 6

    写真

    2の型に5の生地を流す。上にもう1枚のスポンジを重ねる。

  7. 7

    写真

    薩摩芋の生地にも同様に生クリームを混ぜるが、その時、仕上げ用の20gは残しておく。混ぜた生地は6の上に流す。

  8. 8

    写真

    流しきれなかった2つの生地は、カップの下に餡子生地上に薩摩芋生地で流す。

  9. 9

    写真

    カップの方は、すぐ固まるので、生クリームとココアで仕上げる。

  10. 10

    写真

    7を冷蔵庫または、冷凍庫で冷やし固めてる間に、2のクラムを目の粗い裏ごし器(100均で買った土ふるいですが)で裏ごす

  11. 11

    写真

    裏ごしたクラムは、仕上げのサイドに付ける。

  12. 12

    写真

    固まったら、型から外し(型は、手の平や、レンジチンで温めたタオル等を当てて外す)仕上げの生クリームを上とサイドに塗る。

  13. 13

    写真

    サイドに11のクラムを付けて、上には、ココアを茶こしでふるいかけて出来上がり。カットする。

コツ・ポイント

18㎝の型で作れば、上記の生地全部流せたと思うのですが、15㎝で作ってしまったので、生地が余ってしまい、2個カップに流しました。スポンジは、普通に焼いた物をスライスしても。(私は、HMのスポンジが、残っていたので使いました)

このレシピの生い立ち

息子が甘い薩摩芋をもらってきてくれたので、砂糖を足さず、ケーキに使って見ました。牛乳を使わなかったのは買い置きが無かった為ですが、カロリー控えめでアッサリ味に出来たので、良しかな・。冷凍保存してた餡子とスポンジを使いたかったのでこの形に。
レシピID : 4199437 公開日 : 16/11/24 更新日 : 16/11/24

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

3 (3人)
写真
BarkoJOHN
あんこムースを参考にさせて貰いましたがました。息子の1000日祝いのケーキに♡あんこ好きなのでとても喜んでくれました。
写真
kokepiyo
ふんわり食感と自然な甘さで、お上品な味わいですね(*^^*)

うゎ~♡作り慣れてるのでしょうか~綺麗に作って頂けて嬉しい♡

初れぽ
写真
ハチ8コロ8
ほんとあっさりでペロッと食べちゃう♪キレイな断面も素敵ですね♪

とても綺麗に作って頂けて嬉しいです~レポありがとございます♡