ふんわりレアチーズケーキ

ふんわりレアチーズケーキ


甘いもの苦手なお兄ちゃんがお代わりしてくれる、自慢のケーキです(^^)

材料 (1ホール)

ビスケット
100g
無塩バター
80g
2個分
砂糖
75g
1袋(5g)
クリームチーズ
250g
大2/3
100g
牛乳
150cc

1

写真

【土台】ビスケットを砕く。*すり鉢を使うと便利です。*あたしは森永のマリーを使います。3枚1袋で8袋使います。袋の時点であらかた砕いておくと楽です。

2

写真

砕いて粉状にしたビスケットとバターをビニール袋に入れ、団子がつくれるくらいしっとりするまで揉む。バターが足りなければ様子を見ながら足す。ほどよくなったらケーキ型に敷きつめる。冷蔵庫で冷やす。

3

【中身1】粉ゼラチンを大1の水でしとらせておく。ボウルに卵黄と砂糖40gを入れクリーミーになるまで泡だて器でまぜる。(ハンドミキサーが楽)

4

鍋に牛乳を温め、卵黄のボウルに少しずつ加え、全部入れたら鍋に戻し、木しゃもじで、弱火でとろみがつくまでまぜる。沸騰させないように注意。とろみがついたら火を消しゼラチンを加えてまぜる。

5

【中身2】ボウルにクリームチーズを入れ滑らかになるまでまぜる。(湯せんがスムーズ)砂糖30gを加えまぜる。クリーム状になったら【中身1】を少しずつ加えまぜる。ボウルについたクリームはゴムべらで全部入れる。それをこし器でこす。

6

あら熱が取れたらレモン汁とバニラエッセンスを加える。 【中身3】生クリームと砂糖5gを6~7分立てにあわ立て、【中身2】の中に加え、静かにまぜる。良く混ざったら土台に真ん中から流し入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

コツ・ポイント

砂糖は40,30,5gで分けて計っておくと便利です。アレンジにより中身が多めに出来ます。あれば大きめのタルト型がいいと思います。あたしは22センチタルト型で作って、余った中身を別の容器に入れて固めてます。よく冷えてる状態が一番美味しいので、食べる直前に出してください。

このレシピの生い立ち

母から受け継いだ
『お菓子の絵本(講談社)』に載っている、
『ブバリアの花のレア・ケーキ』
というレシピを自分でアレンジしました。
古い本ですが、母が作ってくれたお菓子も沢山載っていて、
大好きな本です。
レシピID : 421998 公開日 : 08/01/12 更新日 : 09/04/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile フランスケーキ 2008年01月17日 19:59
美味しそうでしたのでレシピを参考に作らせてもらいました。
ビスケットのところが結構大変でした。ミルクが何ccなのかのっていなかったけど、50ccでやってみたらうまくいきました。レモン汁の変わりにレモンエッセンスを使いました。とっても美味しかったです。ありがとうございました。