しっとり茹で鶏で色々アレンジ★作り置き

しっとり茹で鶏で色々アレンジ★作り置き
沸騰した鍋に入れて放置しておくだけなのに、ふっくらモチモチな食感の茹で鶏に。
定番からアレンジまで色々な料理に使えます。

材料

鶏胸肉・モモ肉
1枚(250g)
750cc
小さじ1
大さじ1/2(7.5g)
野菜くず
適量(なくても可)

1

鶏肉は厚みが均等になるように、切込みを入れる。
※茹でムラを減らすため。

2

鶏肉の下処理として、黄色くブヨブヨしている脂肪の塊を取り除く。
※鶏肉臭さの軽減と、カロリーカットにもなる。

3

写真

筋や硬い軟骨を切り落とす。
※肉の縮みと、口当たりが悪くなるのを防ぐ。

4

写真

野菜くずと料理酒を入れて、お湯を沸かす。

野菜くずはなくても可。

5

お湯が沸いたら、塩を入れて再度沸騰させる。
鶏肉をお湯に入れたら、すぐに火を止める。

6

写真

湯が冷めないように蓋をする。
20~30分おき、余熱だけで火を通す。

7

鶏肉を湯から取り出す。
※中まできちんと火が通っているか確認する。

8

【茹で鶏】
・バンバンジー
・ラー油漬け
・冷製鶏ソース
・サラダ
など色々なレシピに。

9

【茹で汁】
・野菜やきのこスープ
・クリームシチュー
・炊き込みご飯
など色々なレシピに。

10

写真

【使用したレシピ】
鶏肉ときゅうりのラー油漬け★作り置き
レシピID : 4230198

11

写真

【使用したレシピ】
簡単!鶏ときゅうりのキムチ和え★夫の料理
レシピID : 4350619

12

写真

【使用したレシピ】
北海道の味★野菜たっぷりラーメンサラダ
レシピID : 4352146

コツ・ポイント

沸かした湯の量の1%分の塩を入れます。
お湯の量は鶏肉の重さに対して、3倍くらいが一番安定した茹で上がりになります。
野菜くずはなくても大丈夫です。
冷めてから密閉容器にゆで汁ごと入れれば、冷蔵庫で3~4日ほど保存可能です。

このレシピの生い立ち

鶏胸肉は低カロリーですが、敬遠しがちでした。
茹で方を気にせずに料理していた頃は、パサパサして硬くなってしまうことがあり、茹で上がり加減がばらばらでした。
安定してふっくらと茹でる方法を色々と試した結果、この方法が一番しっくりきました。
レシピID : 4230210 公開日 : 16/12/16 更新日 : 17/09/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

19 (9人)

19/04/11

写真

今回もサラダで美味しく頂きました(^^)

♡ひな祭り♡

いつも素敵なサラダに入れて頂いてありがとうございます♪感謝

19/02/07

写真

次女のリクエスト(^^)美味しかったです

♡ひな祭り♡

いつも素敵な盛り付けで感激です♫ありがとうございます~

18/08/21

写真

Susie様タコスに♡しっとり仕上がり大感動です!リピ決定です♬

カルン

タコスとっても美味しそうですね!活用して頂き嬉しいです♪感謝

18/08/17

写真

野菜くずと煮込んでしっとり美味!スイチリで一気完食でした♡

☆Rokko☆

Wレポ感謝♪しっとりに仕上がって良かったです(*´ω`*)

1 2 3 4 5
みっくママ 2017年09月22日 07:36
水渚さんおはようございます‼

昨日はアボカドにWでれぽありがとうございました^^♬
飾り置き、私も浮いちゃいますよ(笑)
種が大きい時は上手く行くんだけど種大きいのってあんまり当たらないよね^^
クレソルで食べるのも私も大好きでたまに食べてます♬

では、また来ます‼

ありがとう^^♬