古代風玄米黒豆葡萄パン

古代風玄米黒豆葡萄パン
全粒粉が入手しずらいので食物繊維を玄米、黒豆、レーズンで足してみました。一応、ダイエットも意識しています。

材料

400ℊ
玄米
1/2合
小さじ1/2
砂糖
小さじ2
ドライイースト
3ℊ
バター
2㎝角
300cc
煮黒豆
大さじ1
レーズン
大さじ6
煮黒豆汁
大さじ2

1

玄米でおかゆを作る。玄米を洗って、水300㏄入れて圧力なべで30分炊く。

2

おかゆが冷めたら小麦粉を足して、砂糖、レーズンを加える。黒豆煮汁を大匙2加える。

3

ヘラなどで良くかき混ぜて蓋をして一晩おく。

4

膨らんでいるので手で持てるほど硬ければボールなどに空けて黒豆、バターを練りこむ。バターは湯煎する。

5

手で持つには柔らかすぎるときは打ち粉を足して手で丸められる硬さにする。更に黒豆、バターを練りこむ。

6

3等分して丸める。手にくっつく場合は手に打ち粉をして行う。

7

オーブンで発酵モード(40分)にして膨らませる。その後180℃20分で焼いて完成。焼けたらすぐに取り出す。

コツ・ポイント

練り込みが少し手間ですが最初のコネが無いので楽ちんです。また、一晩は5hくらいを目安に。気温に寄りますが発酵が進みすぎるとアルコール臭が強くなりますが焼いた後にスライスしてトーストするとある程度抜けます。

このレシピの生い立ち

食物繊維のたくさん入った美味しいパンが食べたかったのですがあまり店で売っていません。全粒粉から作ろうと思いましたがこれも普通のスーパーに置いていなかったので玄米パンを応用して作ってみました。
レシピID : 4231775 公開日 : 16/12/16 更新日 : 16/12/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」