【京都丹波】巻き寿司(お巻き)

【京都丹波】巻き寿司(お巻き)

Description

京都府亀岡市、亀岡行事食研究会の行事食レシピ。京都丹波で慣れ親しまれる「お巻き」

材料 (7本)

5合
のり
7枚
かんぴょう
30g
干ししいたけ
30g
にんじん
150g
三ツ葉
1束
3個
少々
《合わせ酢》酢
100cc
砂糖
70g
大さじ1
《調味料A(かんぴょう)》
薄口しょうゆ、砂糖、みりん
それぞれ大さじ1
《調味料B(干ししいたけ)》
しょうゆ
大さじ1
砂糖
70g
300cc
《調味料C(にんじん)》
砂糖
大さじ1強
小さじ1/2
200cc

作り方

1

米は炊く30分前に洗って炊きあげ、一煮立ちした合わせ酢と混ぜてすし飯を作る

2

かんぴょうは、塩でもみ、軟らかくなったら水で洗って湯でゆでる。水気を切り、ひたひたのだし汁に調味料Aを加えて煮含める

3

干ししいたけは、水でゆっくり戻し、芯が軟らかくなるくらい戻ったら石突きを切り落とし、調味料Bで煮詰め、1cm巾に切る

4

にんじんは、皮をむき、1cm巾の長い棒状に切り、調味料Cで煮る

5

三ツ葉は、塩少々を入れてゆで、水気を絞っておく

6

卵は、塩少々を入れて厚めに焼き、細長く切る

7

巻きすの上にのりの表を下にして載せ、1のすし飯を上部2~3cmほど残して広げる

8

その上に2~6の材料を芯にして一気にすし飯のあるところまで巻き、巻き終わりを下にしてしばらくおいておく

コツ・ポイント

昔ながら、家庭の優しい味がする巻き寿司です。
良食味の米産地である京都丹波。その米から作った巻き寿司は本当に素朴で美味しいです。

このレシピの生い立ち

四季折々の亀岡の行事や伝統的な食文化の「ふるさとの味」を大切にしたレシピ。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4234011 公開日 : 16/12/13 更新日 : 17/01/04

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/01/03

First tsukurepo mark
写真

お煮しめ用の椎茸が余ったので作ってみました。

ほてまる

なるほど、その手が!ひと手間省けるのは助かりますよね♪