ベイクドスフレチーズケーキ

ベイクドスフレチーズケーキ
スフレのようにシュワシュワした口溶け、ベイクドのように濃厚、でも後味さっぱりしたチーズケーキです。メレンゲを使いますが、湯煎ではなくそのままオーブンで焼きます。 たぶん、切り分けるときが一番難しいのではないかと(苦笑。ボトムを変更しました。
nin nin

材料 (18cmホール型1台分)

(土台)
 ビスケット
70g
 バター
30g
(生地)
 クリームチーズ
200g
2個
 砂糖
30g
 オレンジキュラソー
大さじ1杯
大さじ1/2杯
 卵白
2個分
 砂糖
30g

1

写真

ビスケットを袋に入れて麺棒などで叩いて細かく砕いた後、溶かしバター(レンジ500W×45~60秒程度)を加えてしっかりと揉んで混ぜ合わせる。

2

写真

バター(分量外)を塗った型の底にビスケットをしっかりと敷き詰め、冷蔵庫で30分寝かせた後に170℃に予熱したオーブンで170℃×10分焼き、冷ましておく。

3

写真

室温にもどしておいたクリームチーズをクリーム状になるまで泡立て器で練った後、サワークリームを加えて均一に混ざるようにしっかり混ぜる。

4

写真

卵黄、砂糖30gを入れてよく混ぜた後、生クリーム、レモン果汁、オレンジキュラソーを加えて全体に均一になるようによく混ぜる。

5

写真

卵白をハンドミキサーの低速で軽くほぐした後、砂糖を加えてから高速で混ぜる。

6

写真

メレンゲがしっかりしてきたら再び低速にしてキメを整え、角が曲がる程度(八分立て)のメレンゲを作る。

7

写真

チーズ生地にメレンゲの1/3を入れて泡立て器でしっかり混ぜる。

8

写真

スパチュラに持ちかえてメレンゲの1/3を加えて混ぜ、全体に混ざったらメレンゲの残り1/3を加えてメレンゲの塊がないように、でも泡を潰さないように均等になるように混ぜる。

9

写真

型に生地を流し入れて表面を平らにならした後、軽く3~4回落として空気を抜く。

10

160℃に予熱したオーブンで160℃×45分焼く。

11

写真

ケーキクーラーの上で型のまま冷まし、冷めたら冷蔵庫で2~3時間冷やす。型から外すときはお湯などで温めた布巾で型の周りを温めて生地を少し溶かし、生地と型の間にナイフや包丁を入れて型に沿って一周まわして型から抜く。

コツ・ポイント

チーズ生地にメレンゲを混ぜるとき、硬いメレンゲだと上手く混ざらないので八分程度にします。また、スパチュラの腹でなじませるように混ぜるとよいです。ただし、泡を潰さないように軽く手早く。 生地を型に入れたらすぐに焼けるように余熱のタイミングを合わせておきます。 完成品をカットするとき、お湯で温めて水分を拭いたケーキナイフや包丁で切り、一回切るごとに温め・拭くを繰り返します。縫い糸でカットしてもOK。

このレシピの生い立ち

友人から誕生日用にチーズケーキの依頼をうけ、とにかく”うまーなチーズケーキ”というリクエストだったので、”口溶けがよくて濃厚なベイクド”を目標に作製。
レシピID : 423618 公開日 : 07/09/30 更新日 : 07/10/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
まんまるあめ 2007年10月01日 14:26
フフッ
ninさん、このチーズケーキですね。めっちゃ期待しとこう。
nin 2007年10月02日 22:14
そ、これ。あんま期待されても困るけど(苦笑。
一応レシピは載せたものの、繰り返し作ることで品質が安定してくるんで、モルモットよろしく(笑。