タンドリーチキン*減塩(うま塩)

タンドリーチキン*減塩(うま塩)

Description

11月6日に行われたCKD(慢性腎臓病)公開講座の減塩屋台で大好評だったフレッシュそのださんのタンドリーチキンのレシピ!

材料 (5人分)

鶏肉(ももまたは手羽)
1kg
無糖ヨーグルト
125g
大さじ1(7g)
パプリカ(粉)
小さじ2(5g)
五香粉
小さじ1/2(1g)
小さじ1/2(1g)
砂糖
大さじ3弱(25g)
ケチャップ
大さじ1弱(15g)
醤油
大さじ1(15cc)
塩こしょう
小さじ1弱(4g)

作り方

1

大きめのポリ袋に鶏肉以外の材料・調味料を入れてよく混ぜ、漬け込みソースを作る。

2

①に鶏肉(もも肉は適当な大きさにカットする)を入れてもみ、袋の空気抜いて冷蔵庫で漬けおき。できれば一晩。最短20分。

3

フライパンに焦げ付き防止のアルミホイルを敷き、分量外の油をしいて中火強火で表面に焼き色をつけるように焼く。

4

両面に焼き色がついたら火力を中火にし、フタをして中まで火を通す。フライパンの油はこまめにふきとる。

5

魚焼きグリルやオーブンで焼く場合は200℃~220℃で20~25分程度が目安です。レモンを絞って食べても美味しい!

コツ・ポイント

しっかりと漬け込みソースと鶏肉をもみこんで、寝かせること!
鶏肉には良質なたんぱく質だけでなく、健康的な骨・血液をつくつために必要なビタミンKが豊富に含まれます。

このレシピの生い立ち

タンドリーチキンはインドで食べられる焼き料理のひとつ。ヨーグルトや香辛料の旨味や香りを利用することで、塩分控えめなのに美味しく仕上がります。
レシピID : 4239455 公開日 : 17/01/27 更新日 : 17/01/27

このレシピの作者

別府市の管理栄養士が考えた減塩なのに美味しいレシピや野菜たっぷりレシピ、公立保育所・小学校給食などで人気のレシピを紹介しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」