カボチャ白玉のぜんざい

カボチャ白玉のぜんざい
冬至用のカボチャぜんざい。

材料 (汁粉は椀で8杯分、白玉は40個ぐらい)

小豆
300g
300g
小匙1
100g
カボチャ
100g
絹豆腐
50g

1

写真

小豆を水でよく洗い、鍋に小豆とかぶる程度の水を入れ、強火で沸騰させる。

2

沸騰したら差し水をして温度を下げ、さらに小豆のシワがなくなるまで煮る。

3

シワが無くなったら、ザルにあけてお湯を切り、水で汚れやアクを取り除く。

4

1〜3の作業を3回繰り返し、3回目は差し水をしないでザルに開けて煮汁を切る。

5

鍋に戻し、小豆が浸かる程度の水を入れて中火で1時間ほど煮て、手で簡単に潰れるぐらいに柔らかくなったら、ザルにあける。

6

写真

水にさらしてキレイにしたら、水をしっかりと切り、鍋に戻して、水1リットル、砂糖を入れて1時間ほど放置。

7

砂糖水と小豆を分けて、砂糖水を2/3ぐらいまで煮詰め水分を飛ばす。

8

小豆を戻して、さらに煮詰めて、好みの濃さになったら塩を入れて、ぜんざいは完成。

9

粉ふき南瓜(塩なし)を作っておく。(煮南瓜でも大丈夫だけど、水分調整が難しい。出来るだけ水分がない方がいい)

10

白玉粉、カボチャを入れて、分量半分の豆腐を入れてよく混ぜる。

11

写真

混ざったら、残りの豆腐を少しずつ入れながら、耳たぶよりやや柔らかめに硬さを調節する。(南瓜の状態によって豆腐量は変わる)

12

写真

鍋たっぷりの水を入れ、沸騰したら生地を丸めて茹でる。

13

写真

水面に浮いてきたら熱湯から取り出し氷水で締める。(茹でる前と後ではあんまり大きさは変わらない)

14

作ったぜんざいにカボチャ白玉を入れて温め直したら出来上がり。

コツ・ポイント

カボチャ白玉は豆腐で水分を調整してます。豆腐を入れることで、時間が経っても柔らかいままです。

このレシピの生い立ち

うちのぜんざいの作り方をメモ。
レシピID : 4241249 公開日 : 16/12/18 更新日 : 16/12/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」