おいしく軽塩◎青菜とゴボウのゴマ辛子和え

おいしく軽塩◎青菜とゴボウのゴマ辛子和え

Description

■この料理は〈副菜〉
■減塩方法の「酸味」と「辛味」を利用しています。青菜はホウレン草など他の青菜に変えても大丈夫。

材料 (2人分)

小松菜
120g
ニンジン
10g
ゴボウ
20g
大さじ1
★砂糖
小さじ1
★酢
小さじ1
★しょうゆ
小さじ1
小さじ1
★練り辛子
1cm

作り方

1

 小松菜は5cmのザク切り、ニンジンは3cmの細切りにする。
 ゴボウはささがきにして水にさらす

2

 ゴボウ、ニンジン、小松菜の順に時間差で茹でて水気を切っておく。

3

 ボウルに★を混ぜ合わせ、②の野菜を加え入れて和える

コツ・ポイント

【食育ワンポイント】
 小松菜は鉄分やカルシウムが豊富な食材です。カルシウムはビタミンDと一緒に摂ると吸収率が上がるので、干しシイタケや卵、青背の魚などと組み合わせるのがおすすめです。
〈この料理で食べられる野菜の量は1人約75g〉

このレシピの生い立ち

■「健康アップ料理教室」使用メニュー
■広報しぶかわ【食の歳時記】コーナー・H28年1月1日号掲載
レシピID : 4244424 公開日 : 20/02/14 更新日 : 20/02/14

このレシピの作者

 日本そして群馬県のほぼ中央部「日本のまんなか」渋川市から、知って得する食育情報や渋川市産食材の魅力をお届けします。
 あなたの健康的な「食」の参考に、ぜひご利用ください!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 「日本のまんなか 水と緑といで湯の街 渋川市」
   渋川市ホームページ → http://www.city.shibukawa.lg.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」