サフランと魚肉ソーセージの炊き込み飯

サフランと魚肉ソーセージの炊き込み飯

Description

サフランと魚肉ソーセージをあたた生だししょうゆで炊き込むと簡単に美味しいご飯になります。

材料 (1合分)

1合
180cc
ひとつまみ
あたた生だししょうゆ
小さじ1
舞茸またはしめじなど
ひとつかみ
赤ピーマン
1個
魚肉ソーセージ
1本

作り方

1

写真

米を洗ってサフランと一緒に水に30分以上漬けておく。

2

写真

魚肉ソーセージ、赤ピーマン、舞茸をまあまあ(笑)細かく切って、1に入れ、オリーブオイルとあたた生だししょうゆを入れます。

3

炊飯器の方は機能に合わせて、鍋の方は、強火で沸騰したら中火に弱めて6~7分ほど炊きます。

4

写真

炊けたら軽く混ぜ合わせ、出来上がり。

コツ・ポイント

赤ピーマンは、パプリカや、トマトにしてもいいです。サフランが黄色なので、赤みがあるとすごく彩りよくなってきれいです。

このレシピの生い立ち

サフランを使う料理は、パエジャやピラフなどがポピュラーですが一度買って使ったら、その後使いきれず持て余していました。高価なのでもったいないと思い、魚肉ソーセージと炊きこんだら美味しかったです。あたた生だししょうゆで味付けがばっちりでした。
レシピID : 4247224 公開日 : 16/12/20 更新日 : 16/12/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」