簡単ローストビーフは炊飯器でこそ完成する

簡単ローストビーフは炊飯器でこそ完成する

Description

簡単でも本格的なローストビーフ、科学の力で最高の美味しさを実現、炊飯器はオーブンより簡単で美味しいローストビーフになるよ

材料 (7~8人分?)

牛もも
650g
5g
ブラックペッパー
適量
サラダ油
大1〜
タレ
すりおろしタマネギ
小1個分
醤油
大2
大2
ワインか酒
大2

作り方

1

調理の2時間前に冷蔵庫から出す。触って冷たくない温度20度位にする。表面と内部の温度差を無くす事で火の通りを良くする。

2

写真

肉の型くずれを防ぐ為にたこ糸で縛る。輪っかを作って肉に被せ巻いていく。Youtube参照。別に無くてもよい。

3

写真

オリーブオイル大1に、塩5g、おろしニンニク3片を混ぜた物を塗りこむ。ハーブを混ぜても良い。更にブラックペッパーも塗る

4

写真

ラップで包んで更に1時間、寝かせる。味が染み込んで落ち着きます。冷蔵庫から出してここまでの合計で2時間です。

5

写真

サラダ油を大1に強火で表面を六面焼いていく。各面30秒、少し焦げがつく程度。強火で焼くとメイラード反応が出て旨味が増す

6

写真

ジップロックに肉を入れストローで空気を抜き真空にする。真空にすると肉に味が染み込む。写真は真空調理器でパックしたもの。

7

写真

事前に炊飯器に熱湯1リットルと水200gを混ぜて70度にした湯を保温しておき真空にした肉を完全に沈めて保温で40分まつ。

8

写真

保温した肉を出したらすぐに氷水に浸ける。これで肉の中にうま味がぎゅっと浸透して肉汁ジューシーになる。

9

写真

さらに粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やす。冷やすことで肉が落ち着き、更に切りやすくなります。

10

写真

食べる直前に切る。肉がまだ熱い内に切ると肉汁が出ちゃいます。出来るだけ薄く切る。ここでは刺身包丁を使いました。

11

写真

美しく並べて完成。付け合わせは、マッシュポテトやクレソンやグリーンリーフレタスで色合いがあると綺麗です。

12

タレはすりおろしタマネギ1個分とすりおろしニンニク1個を少し煮て、醤油大2、みりん大2、ワインか酒を大2足して一煮立ち

13

フライパンに残った肉の焦げを削ぎ落としながら12のタレを作る。ジップロックの肉汁も入れる。一煮立ちしたら完成

コツ・ポイント

肉をしっかり常温にする。強火でメイラード反応。炊飯器でゆっくり低温調理。冷水でしめる。冷やしてから薄く切る。
ローストビーフはいかに安定して低温で調理するかがコツです。オーブンやフライパンで温度を管理するのは素人は難しいので炊飯器にしました

このレシピの生い立ち

オーブン、フライパンだけで作るなど色々ありますが、炊飯器の保温機能が一番、安定して低温調理出来ます。しかも簡単です。
レシピID : 4254587 公開日 : 16/12/25 更新日 : 17/12/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

31 (23人)

2020/11/24

写真

11月22日いい夫婦の日につくりました!安い牛肉でも美味しく作れるのが嬉しいです。

クック4O5T86☆

2020/10/23

写真

もうリピしすぎて、見ずに作れます😂❤️お祝いの時は必ず作る一品です!

クック3FP3CB☆

2019/12/27

写真

クリスマス用に作りました♪タレも美味しいし失敗なしだし最高ですね

クック4O5T86☆

2019/07/30

写真

またまた作りました〜♪子供たちのはローストビーフ丼に♡

クック4O5T86☆

素敵な盛り付け!もはやお手本

1 2 3 4 5