甘くないだしまきたまご やくぜんたく

甘くないだしまきたまご やくぜんたく
奈良市に実在する料理店。
ご希望とあれば当店のレシピは公開させていただいております。

材料 (作りたいだけ倍数で増やして下さい)

1つに対し
醤油(出来れば薄口)
3g
サラダ油
3g
サラダ油(玉子やき器用)
なじむ程度

1

写真

ボウルにザルをのせる
その中に玉子、だし汁、醤油、サラダ油を入れてよく混ぜます。

2

写真

ザルを引き上げます
なめらかな卵液が出来ます
まな板、耐熱のゴムベラ(100均一に有り)を用意します。

3

写真

玉子焼き器にサラダ油をひき、やや強火に熱します。30秒あたためゆっくり卵液を1/3入れます。
あわてないで

4

最初は前後にゆすりながら焼きます。激しくしないでゆらゆら動かすだけ。
こうすることで確実に焦げずにふっくら焼けます

5

箸では無くゴムベラで巻き芯を巻いていきます。崩れてもかまいません。真ん中だから。
巻けたら火加減はそのまま。
ゆっくりで

6

写真

卵液の1/3を入れて巻き芯の下にも流します
やはりゆすりながら巻き芯を前後にゆらゆら動かすと焦げません。巻いていきます

7

写真

残りを入れ
巻き芯の下に流し、ゆらゆらと動かします。ここまで火加減は同じ。あと1回巻いたら終わりまで来たら火を消します。

8

写真

手前の薄い卵部分をゴムベラではがし、くっついていない事を確認します。最後にパタンと返して鍋の角に軽く押し付け形を作ります

9

そのまま食べるなら直接皿に。
切り分けるならまな板に出して1分冷まして切り分けます。

10

完成です。
何も他に必要ありませんが、あしらいに大根おろし、カイワレ、生姜甘酢漬けなどが定番です。
冷めても美味しいです

コツ・ポイント

常にゆっくり動かしていると焦げずにふっくら焼き具合が均一に。

このレシピの生い立ち

ランチメニューの前菜としてよく登場するだし巻きです。なくても注文出来るので、いつでもご賞味して頂けます。
レシピID : 4257788 公開日 : 16/12/27 更新日 : 17/05/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

17/01/05

写真

おダシが上品でとても美味しく頂きました♡何度も作ってます!

きゃおり☆

ありがとうございます。お役に立てて、とても嬉しいです!

16/12/31

First tsukurepo mark
写真

本格的なだし巻き玉子にチャレンジしたくて参考にさせて頂きました!

Pakako☆

つくれぽありがとうございます。 大感謝です!