トマトとジャコのサラダ

トマトとジャコのサラダ
イタリアっぽくオリーブオイルをふんだんに使ったシンプルかつ贅沢なサラダ。ジャコを混ぜるのが少しジャポネスク。ガーリックのお陰で生臭くありません。高価なバルサミコは、ほんの少しだけ使うのが本場流です。

材料 (2人分)

プチトマト
7-8個
じゃこ(しらす)
大さじ3杯分程度
5-6カケ(一個の約半分)
シチリアのトラパーニ塩
適宜
生食用エキストラバージン・オリーブオイル
30-50ml
カリカリガーリック作り用精製オリーブオイル
100ml
ホワイトペッパー
適宜
モデナ産トラディツィオナーレ・バルサミコ酢
小さじ1杯程度
ルッコラの葉(ゆでたほうれん草などでも可)
適宜

1

写真

カリカリガーリックを作る。
1.にんにくをミキサーなどでできるだけ均一に細かくみじん切りする
2.1を小鍋に投入し、オリーブオイルで満たし中火にかける
3.しばらくしてにんにくがキツネ色になりかかったら火を止めて余熱で冷ます

2

写真

プチトマトはヘタをとり、タテに2等分(好みで4等分でも)にカットする。じゃこと一緒にボウルに入れ、手順1で作って冷ましておいたガーリックオイルをまぶす。オイルはガーリっクと共にやや多めに。

3

写真

塩・胡椒を挽き味を見ながら適当な量を振りかけ、よく混ぜる。水っぽくならないように、さらに生食用のエキストラバージン・オリーブオイルを足しながら混ぜる。最後にトラディツィオナーレ・バルサミコ酢を隠し味程度に振る。

4

3.を皿に盛り、ルッコラをみじん切りにして上に散らして完成

コツ・ポイント

キツネ色にこんがりとカリカリガーリックオイルが作れれば料理は95%以上完成したと同じです。絶対に焦がさないように気をつけて。仕上げのオイルとバルサミコは贅沢な品質のものを使うとぐっと差が出ます

このレシピの生い立ち

レシピID : 42586 公開日 : 02/02/19 更新日 : 02/02/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile イガグリン 2002年02月25日 14:48
レシピ第1号に載せた「トマトとじゃこのサラダ」の写真をアップしてみました。ちょっと下手くそで見にくいかも。ごめんなさい。
材料の一つに「じゃこ」と書きましたが、自分的には「しらす」のほうが美味しいなと思いました。
カリカリガーリックの香ばしさとマイルドな塩加減それにおいしいオリーブオイルを楽しむためのメニューなので、シンプルにいきましょう。
ルッコラは1パック200円前後で販売していますが、タンポポ科の雑草なので、マンションのベランダなどでどんどん育ちます。種を入手したらプランターで育ててみたらどうでしょうか。
我家はいつも自家製ルッコラを使用しています。
ナツメ 2002年03月02日 22:34
こんにちは、ナツメです。
今日はルッコラとモッツァレラチーズとトマトで冷製パスタを作ったんですよ☆

ルッコラ、育てられるんですね!買うと高いから、興味深いです。それで質問なんですが、ルッコラって、育てるとき、虫…付きますか?(恐怖)

バジルを育ててみたいと考えて、母に「虫がたくさん付くよ」って言われて挫折したくらいの虫嫌いのナツメです。だから、そこは重要ポイントなんですよ…。
Profile イガグリン 2002年03月04日 11:27
こんにちわ。ナツメさん。
書き込み有難うございます。

ルッコラ・モッツァ・トマトの冷製ですか。ウチでも夏によく作ります。美味しいですよね。

ルッコラはあまりというか、ぜんぜん虫はつかなかったです。ただし鳥に狙われてしまい、食べられてしまったことはありましたが(笑)。

ウチのカミサンも虫がとても嫌いなのですが、平気で扱ってますのでたぶん大丈夫なのでしょう。ルッコラは雑草みたいなものなので、ぐんぐん育ちますよ。葉っぱよりも「茎」のほうが香りが強くて美味しいと思います。

試してみてね~。(^^)
ナツメ 2002年03月05日 22:56
ほんとですか!
じゃ、春になったら育ててみようかな…。楽しみ☆