余った泡盛で 白身魚のマース煮(塩煮)

余った泡盛で 白身魚のマース煮(塩煮)

Description

クセのある泡盛も沖縄料理との相性は抜群!という事でマース煮(塩煮)です。

材料

白身魚 今回はキハタ
1尾
豆腐 出来れば 島豆腐
1/2丁
泡盛
大さじ1-2杯
お水
お鍋の大きさにより
塩コショウ
適量
下記、お好みで
適量
レモングラス
適量
コーレーグースー
適量
アサリ or ハマグリ
適量

作り方

1

写真

お魚はウロコ、内臓を取り、切れ目を入れる。貝類は事前に砂抜きをしておきます。

2

写真

お鍋にお魚、豆腐、貝を並べ、泡盛と適量のお水を入れて火にかける。レモングラスを入れる場合はこの段階で投入!

3

煮立ったら火を弱め、レモン汁を加えて落し蓋、若しくは普通に蓋をして15分程度煮る。アクが出たら除いて下さい。

4

塩コショウで味を調え、お魚に火が通ったことを確認したら完成。

5

注)キハタにはひじき虫という寄生虫が付いている事があります。見かけたら無害ですので勇気を出して引っこ抜いて下さい。

コツ・ポイント

沖縄感をupさせるには、グルクンやエーグワー、島豆腐にシークワーサー、お好みでコーレーグースやヒファーチーをご使用下さい。
ですが白身魚なら大体イケます。
シンプルな塩煮に、柑橘系の爽やかな香りと酸味が合うように感じています。

このレシピの生い立ち

沖縄旅行の定番お土産”泡盛”。好きでないと折角頂いても余らせがち。クセがあるので料理酒の代替にもなりにくい、、でもそんな泡盛も沖縄料理にはピッタリ!という事で作りました。
シンプルですがお魚を美味しく頂けるので結構好きです。
レシピID : 4260876 公開日 : 16/12/29 更新日 : 16/12/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」