塩味の豆餅

塩味の豆餅

Description

地元の正月には欠かせない、甘くない塩味の豆餅です。

材料 (出来上がり一升)

餅米
1200g
大豆
100g
18g(餅米の1.5%)
青のり
5g
餅とり粉
適量

作り方

1

餅米はといで一晩水に浸す。大豆もさっと洗って一晩水に浸しておく。

2

大豆は浸した水を捨てないでそまま食べられる程度の少し硬め(10分から20分)に茹でます。

3

大豆を茹でている間に、餅米をざるにあけて充分に水をきります。

4

餅つき機に蒸すための水(分量外)をセットし、餅米を入れて、自動で餅つきを開始します。

5

蒸しが終わり、つきが始まった2分後位に塩と、青のりを投入します。

6

つきが終わったら、茹でた大豆を、しゃもじを使い餅に混ぜ込み、少しだけ餅つき機でついて大豆を餅の中に完全に混ぜ込みます。

7

写真

餅とり粉をひいた上に出来た餅を載せ、長い蒲鉾形に成型します。

8

半日から1日位経つと
適度な硬さになるので、1cm幅に切り分けたら完成です。

コツ・ポイント

塩の量はきちんと測って下さい。大豆は餅に混ぜる際、飛びちったり、潰れたりするので、しゃもじでうまく餅の中に入れ込んでから、軽くつくこと。

このレシピの生い立ち

昔は暮れに親戚の家で作ってもらっていたのですが、その家では作らなくなってしまったため、自分で餅つき機を購入して試行錯誤の末にできたレシピです。
レシピID : 4261360 公開日 : 16/12/29 更新日 : 16/12/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」