おばあちゃんののっぺ(塩鮭)

おばあちゃんののっぺ(塩鮭)
塩鮭を使った新潟ののっぺです。写真は倍量で作ってありますが、作りやすい分量で記載しました。

材料 (4人分)

里芋
13個
人参
1本
塩鮭
1切れ
こんにゃく
一袋の半分
たけのこ水煮
150g
ぎんなん
70g
蒲鉾
1本の半分
さやえんどう
10枚
干し貝柱
20g
干し椎茸
3枚
800cc
☆酒
大さじ2.5
大さじ2
大さじ4
☆塩
ひとつまみ
小さじ1

1

写真

干し椎茸は水で戻して、スライスする。戻した水は捨てないで下さい。

2

写真

干し貝柱も100ccの水に戻す。水は捨てないで下さい。

3

写真

さやえんどうは、湯がいて半分に切る。こんにゃくも短冊切りにして、湯がく。

4

写真

ぎんなんは皮むいておく。

5

写真

塩鮭は骨を取り、一口大に切る。

6

写真

里芋、人参、蒲鉾、筍を短冊切りにし、こんにゃく、一口大に切った塩鮭、貝柱と干し椎茸(戻した水も)を鍋に入れる。

7

水を入れて、沸騰するまで強火で煮る。ここまでで入ってない材料は、銀杏とさやえんどうだけとなります。

8

写真

アクがでますが出たら取ります。☆の調味料を入れて、蓋をしないで、里芋が柔らかくなるまで5分くらい強火で煮ます。

9

写真

火を止めて、銀杏を入れます。蓋を開けたまま、冷めるまで放置。味が染みてきます。
皿に盛ってからさやえんどうを飾ります。

コツ・ポイント

水が多いですが、大丈夫です。少ないと里芋が崩れます。
煮る時間は鍋の大きさにもよりますので、里芋が柔らかくなれば大丈夫です。大きめの鍋で作るのをオススメします。
最後に蓋を取って放置するのは、里芋に火が通り過ぎるのを防ぐためです。

このレシピの生い立ち

新潟の実家で食べる、おばあちゃんののっぺが大好きで教えてもらいました。小さいときから食べた、大好きなのっぺです。
レシピID : 4263208 公開日 : 16/12/31 更新日 : 17/12/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

18/01/02

写真

白だしが無かったので醤油と顆粒だしで代用しましたが美味しかった!

hanayuki✿

ありがとうございます(^^)綺麗な彩りですね!美味しそう!

17/12/31

写真

年越し料理にのっぺは欠かせません。塩鮭のは出汁が引き立ちますね!

なおピチ

ありがとうございます(^^)塩鮭がいい味でてますよね!

17/12/16

First tsukurepo mark
写真

鶏レシピが多い中、鮭でまさしく田舎で食べた味!美味しかったです♪

高月@

ありがとうございます♪美味しそう!是非お正月にも♪