百合根入り白玉雑煮

百合根入り白玉雑煮
介護食、家族食。お正月料理の一品として。
百合根を蒸して裏ごしして白玉に包んだ美味しい雑煮です。

材料 (2人分)

百合根
1個
大さじ1位
塩(百合根用)
少々
小さじ4分の1
卵白(百合根用)
小さじ4分の1
30g
水(白玉用)
小さじ6
鶏モモ肉
50g位
三つ葉
8~9本位
なると
輪切4枚
おてまり麩
4個
少々
小さじ4分の1位
小さじ2
昆布と鰹出し汁
1カップ
柚子の皮
少々

1

百合根を剥き、洗って汚れたところは剥く。
蒸し器で8分~10分位蒸す。鍋の大きさ等でちがいますので

2

食べてみて柔らかくなったら火を止めて、こしていく。
こし方は、他のレシピ「百合根の湯葉巻き饅頭」や

3

「母の味豆腐の白和え」を参考にして下さい。
こした百合根の中に上白糖、塩、片栗粉を入れて手でこねる。最後に卵白を

4

入れてまとめておく。
白玉粉をボールに入れて小さじ6の水を入れて手でこねる。
水は様子を見ながら少しづつ入れていく。

5

まとめて置いた百合根を7gづつ丸めて4個作る。
まとまった白玉粉を4等分にして丸めた後、手のひらで平らにする。

6

その中に丸めた百合根を1個づつ包んでいく。4個作ったら沸騰した小鍋に入れて2分位して浮いてきたら水の入った


7

ボールに移す。
だし汁を小鍋に入れて火をつけて沸騰してきたら小さく切った鶏モモ肉を入れる。

8

しばらくしたら酒、塩、薄口醤油を入れる。おてまり麩となるとを入れて、百合根入り白玉を入れて少し煮込む。

9

お椀に移して、三つ葉をのせ、柚子の皮を乗せたら完成。

10

三つ葉はたばを洗い長いまま軽くゆがいておき、2本~3本を長さを揃えて2つに折りそれを結ぶ。

コツ・ポイント

百合根の分量は1回に作る分量より多いので、また作ったり小さい百合根饅頭にしたり、茶碗蒸しに入れるのも良いと思います。
味はあまり濃くしていませんが、お好みで加減して下さい。

このレシピの生い立ち

正月のお雑煮に白玉を使い中には蒸して、こした百合根を入れました。白玉と中の柔らかい百合根が美味しです。
レシピID : 4264954 公開日 : 16/12/31 更新日 : 16/12/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」