今年ははんぺんなしで本格伊達巻きに挑戦!

今年ははんぺんなしで本格伊達巻きに挑戦!
本格伊達巻きは白身魚で作るんだそう。
フープロで手間なし、オーブンで切れ端の無駄なし。簡単に本格伊達巻きの完成☆

材料

白身の魚またはすり身
150g
卵(L)
5個
大さじ5
砂糖
大さじ5
大さじ1
大さじ1
しょうゆ(あればうすくち)
小さじ2
小さじ1/8(ひとつまみ)

作り方

1

白身の魚は骨と皮を外しフードプロセッサーですり身にする。すり身が入手出来るならラクしましょう!

2

写真

フープロで撹拌したすり身に卵1つを加えてさらに回す。
オーブンは220〜230℃に予熱しておきます。

3

写真

試しに卵白1つ分は泡だててみました。
(この工程はすっ飛ばしても良さそう。→4へ)

4

写真

あわ立てた卵白へすり身と残りの卵を追加してさらにフープロを回す。とにかくなめらかになるまで回します。

5

天板にクッキングシートを敷き卵液を流し込み傾けながら角まで満遍なく広げたら10cmの高さから落とし余計な気泡を抜く。

6

写真

オーブンに入れて20〜25分程焼いて表面が良い茶色になったら焼き上がり。
温度、時間は各自調整して下さい。

7

天板から外し粗熱を取ったら茶色い面を鬼巻き簾側に来るように乗せクッキングシートをはがす。

8

巻簾と同じ方向に2cm間隔で軽い切り込みを入れたら巻終わり部分の生地を45度に切り取る。(ロールケーキの巻き終わり同様)

9

きっちり巻いたら巻き簾に輪ゴムを数本かけ立てて天板の上に置き、1時間ほどしたら完成。
ラップに包んで冷蔵庫で保存します。

コツ・ポイント

24cm×33cmの天板を使用。
卵は少し生焼けかなと思っても余熱で火が入るのであまり心配せずともOKでしょう。
巻き簾へは縦置きではなく横置きがいいと思います!

このレシピの生い立ち

海外に住んでいてはんぺんが買えなかったので調べたところ伝統的な作り方は白身から作るんだとか⁉︎
なら、ってことですり身で作ってしまいました!(^-^)だし巻き卵のすり身が入ったバージョンと思えばそんなに難しくないですよ!お試しアレ♪
レシピID : 4271064 公開日 : 17/01/05 更新日 : 18/12/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」