ビーフシチュー ソース作りから。

ビーフシチュー ソース作りから。
三回目の挑戦。ソース作りは大変ですが
必ず絶品になると思います。ソースが極め手
 メニューが広がりました。

材料 (四人分~4回分)

小麦粉
1カップ半
サラダ油
半カップ強
人参、玉ねぎ
各1
セロリ
2本
りんご
半分
2枚
セージ、タイム
小1
トマトソース
1カップ
牛バラ
600㌘
マデラ酒、赤ワイン
1カップ
トマトケチャップ
半カップ
チョコレート
30㌘

作り方

1

写真

サラダ油をフライパンに1カップ弱入れて小麦粉を1カップと半分いれて火にかけます。

2

写真

一時間~二時間弱火で炒めます

3

写真

30分 まだこんな色ですが 気長に炒め続けます

4

写真

1時間過ぎるとこんな色になりました。
焦がさないようにヘラを動かし続けます。出来たらこれをいったん別鍋に移します。

5

写真

野菜を切って炒めます。鍋に油を引いて一気に炒め、野菜が透き通ってきたらローリエ、タイム、セージを入れて更に炒めます

6

写真

7

写真

焦がさないように充分に野菜を炒めたら、ここにトマトソース1カップと、別鍋に移したソースを混ぜます。

8

写真

このまま鍋底が焦げないように弱火で3時間くらい煮ます。アクと脂が出ますので取り除きながら忍耐します。

9

写真

3時間くらい煮込むと野菜はグダグタになります。(途中差し水しました。)これを裏ごしします。

10

写真

この裏ごしが大変でした。ゴムヘラがいいかもしれません。

11

写真

裏ごししてサラサラのソースになりました。
鍋は何回も使い分けます。鍋底を焦がしちゃ駄目です。
(私は焦がしましたが)

12

写真

塩胡椒したら肉を糸で巻きます。

13

写真

油(多目)を引いて色付くまで炒めます。強火で肉の旨味を閉じ込めます。   と言われてます。

14

写真

フライパンに玉ねぎ、人参、ジャガイモ、セロリを入れて
ローリエ、セージ、タイムわ加え炒めた中に油ごと肉を入れます。

15

写真

赤ワイン1カップをいれて煮炒めにします。
この中に裏ごししたソースを入れて
またまた肉が柔らかくなるまで煮込みます。

16

写真

肉を取りだし裏ごしタイムです。
裏ごしして綺麗なソースができたらアク取りに奮闘です。

17

写真

鍋にワイン1マデラ酒1を入れて火にかけてアルコールをとばします。これをソース鍋に入れます。
ケチャップ半カップ入れます

18

写真

わたし的な隠し味はチョコレート。湯煎して溶かし入れちゃいます。

19

写真

チョコレートを入れて、塩、胡椒、ウスターソースで味を整えてデミグラスソースが完成です。
 ビーフシチューは肉はこれから

20

写真

人参は甘く煮ます(レンジで柔らかくしちゃいました)

21

写真

ジャガイモはレンジで2分チンして、小麦粉を付けて得意の片寄揚げをします。カリカリが美味しかったです。

22

写真

みんな揃いました。
ソースを食べる分量を取り温めます。
この時の味見大事です。少し酸味あるくらい大丈夫です。

23

写真

スジャータをかけて。出来上がり。酸味あってもこれがまろやかになりました。

24

写真

長くなりましたがやっと完成です。

コツ・ポイント

鍋を何回も変えて焦がさない。裏ごし。肉を煮てる時は頭が出ないように水を足します。砂糖な蜂蜜よりチョコレートがコクが出るような気がしました。とにかく長く時間がかかるので、体調がよい時に。始めの野菜裏ごしと小麦粉と油の合わせが大事かもしれません

このレシピの生い立ち

本格的にソースからと思い三回目の挑戦です。
野菜を裏ごししていると、本物の旨味が感じます。
野菜と肉旨味が混じって最高に美味しくなりました。手間って大変ですが達成感あります。
オムライス、煮込みハンバーグ、ホットドッグ、ソースは万能です。
レシピID : 4272313 公開日 : 17/01/06 更新日 : 17/01/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」