中国風鶏のおかゆ♬

中国風鶏のおかゆ♬

Description

今日は七草がゆの日ですが、我が家は冬になると時々この中国がゆを作ります。体が温ったまりますよ♪

材料 (2〜3人分)

1.5c
スープ用
鶏がら一羽
香味野菜白ネギの青い所
 土生姜、セロリの葉
人参へた、パクチー根部分
鶏もも肉
中~大1枚
鶏味付け用
醤油大2位
煮込み用(おかゆと共に煮込む)
白菜、白ネギ
トッピング用
パクチー、高菜の漬物、刻み葱、ワンタンの皮の油いため
一人小さじ1杯
おかゆ味付け用
塩コショウ適宜

作り方

1

米はさっと洗い、30分位水につけておく

2

スープは鶏がらを(最初、湯通しし、その後は水からたっぷり入る大鍋で香味野菜を加えだしをとる)その後こしておく

3

写真

一口大に切ったもも肉を包丁の先でつつき(味が染みやすいように)醤油で味付けしておく

4

写真

テフロンのフライパンに油を少々入れ鶏に焦げ目がつくまで表裏焼く

5

1の米、2のスープ、煮込み用の白菜、白ネギ、4の鶏を入れて30分位煮込む。水分は好みで足してもよい

6

写真

トッピング用にワンタンの皮を短冊に切り、きつね色になるまで炒め焼きする

7

パクチー、青ネギ、高菜のごま油炒め、6をトッピング用に添える

8

どんぶりに5を装い
ごま油をかけ、好みのトッピングをたっぷりかけていただく

コツ・ポイント

米は、1回だけさっと洗い、きれいに洗いすぎないのがコツ。香港や中国では、油條という揚げパンのようなものをトッピングしますが、日本では手に入らないのでワンタンの皮を油で炒め焼きしたものを使用

このレシピの生い立ち

豪華な中華も大好きですが、おかゆ文化の根付いた中国も羨ましいです。屋台でもホテルでも朝におかゆがいただけますし胃にも優しい
我が家は昔ながらの方法で、ガラスープを作りますが、お忙しいかたは、鶏がらスープの素が売っていますので利用すると簡単!
レシピID : 4274230 公開日 : 17/01/07 更新日 : 17/01/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」