タイピーエン

タイピーエン
熊本の郷土料理「大平燕」ツバメの巣代用で日本春雨とアヒルのたまごの代用の揚げ鶏卵が特徴です。

材料 (2人分)

春雨
70g×2
茹で卵
2個
海老
6尾
豚肉薄切り
40g
えのきだけ
1袋
かまぼこミックス
40g
あさりむき身
60g
キャベツ
100g
人参(千切り)
40g
もやし
100g
スープ
800㏄
小さじ2
小さじ2
中華スープの素
小さじ2

1

写真

鶏ガラ600gを圧力鍋で25分×3回でだしを取る。ガーゼで濾し残りのスープの材料を入れ加熱する。茹で卵は低温で揚げる。

2

写真

下茹でしていた春雨を器に入れる。

3

写真

具材を炒めスープを入れる。合わせて海老、かまぼこ、アサリをいれる。

4

写真

茹で春雨の入った容器に、具材入りスープを移し、海老、揚げ玉子を飾り入れたら完成。

コツ・ポイント

揚げ玉子、結構な油量が必要です。揚げ油再利用がおすすめです。

このレシピの生い立ち

熊本の太平燕有名店巡ってみました。
レシピID : 4274342 公開日 : 17/01/07 更新日 : 17/01/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/01/21

First tsukurepo mark
写真

熊本で食べたタイピーエンが忘れられず作りました美味しかったです♡

クックBNQ5PD☆

ありがとうございます。