鯛めし桜入り

鯛めし桜入り

Description

一尾丸ごとはハードルが高すぎて、中骨とヒレと尾で2合分だけ作る鯛めしです。蒸らしで桜の塩漬けを加えて春色に!

材料

2合
☆鯛の中骨と尾とヒレ
1尾分
小匙1/2
大匙1
大匙1
桜の塩漬け
8個
昆布
3cm角

作り方

1

☆に塩をまぶしておきます。
米を研いで炊飯器にセットし、水を目盛り通り加えてから大匙2杯分捨て昆布を乗せます。

2

1に薄口醤油と酒を加えて混ぜ、1の鯛を重ならないように乗せて炊飯します。

3

炊飯できたら一旦鯛を取り出し、桜の塩漬けを乗せて蒸らします。中骨の身をほぐして戻して混ぜます。

4

3を茶碗によそって、尾とヒレを乗せて出来上がりです。

5

写真

2017.1.26
「鯛」カテゴリに掲載していただきました!
ありがとうございます。

6

写真

2017.2.20
「炊き込みご飯」カテゴリに掲載していただきました。
ありがとうございます。

コツ・ポイント

骨には充分気をつけてください。
おろすのが下手なほど鯛めしに入る身が多くなります!

このレシピの生い立ち

いただいたたいいちびをちびちびと楽しみたくて。
最初はマリネサラダID : 4273870
兜は赤出汁ID : 4273890
昆布〆で白味噌仕立ての七草粥ID : 4274958
白子と肝で超濃厚味噌トマトパスタID : 4273773
レシピID : 4275687 公開日 : 17/01/07 更新日 : 17/04/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」