妊娠、授乳に!ぶりの木の実照り焼き

妊娠、授乳に!ぶりの木の実照り焼き

Description

妊娠、授乳期には魚をたべよう!DHAたっぷりで赤ちゃん、おかあさんにも◎。いつもとは違った木の実の香ばしさがいい感じ!

材料 (2人分)

ぶり
2切れ
くるみ
20g
ほうれん草
1/2束
赤パプリカ
1/4個
切り昆布
10g
小さじ1
★マヨネーズ
大さじ1
小さじ1/2
◎しょうゆ
大さじ1
大さじ1
◎酒
大さじ1

作り方

1

ほうれん草はゆでて水にさらし、水気を絞って3、4㎝長さに切る。パプリカは薄切りにしてさっとゆでる。

2

切り昆布は袋の表示の通り水で戻し、さっとゆでて水気を絞る。

3

1、2、★をボウルに入れてあえる

4

くるみを包丁で刻む。

5

ぶりの片面に3をまぶす。フライパンにごま油を熱し、ぶりをくるみが付いた面を下にして入れ、弱火で焼く。

6

焼き色が付いたら裏返し、ふたをして弱火で火を通す。ふたを取り、◎を加えてからめながら煮詰める

7

器に3、6を盛る。

コツ・ポイント

赤ちゃんの神経系の発達に大事なDHA、EPAはぶりや鮭などの魚に多く含まれています。妊娠、授乳期はそれまでよりも魚を食べる回数をちょっと増やしてみましょう!ますは作りやすい照り焼きから魚料理のレパートリーを増やしてみてはいかが?

このレシピの生い立ち

木の実をプラスでミネラルのバランスもアップ⤴ちょっとの工夫で美味しくなる!うみそだてる人の食、産育食(さんいくしょく)は「月とみのりtsukitominori.com」。赤ちゃんとおかあさんにぴったりな食と栄養のお話、暮らしの工夫が満載♪
レシピID : 4278233 公開日 : 17/01/09 更新日 : 17/01/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」