味噌が決め手!酒場の牛もつ煮込み

味噌が決め手!酒場の牛もつ煮込み
煮る時間はトータルで1時間ほど。味噌でこってり、お酒が進みます。味噌はレシピでは3種類使っていますが1種類でもOKです。

材料 (3人分)

牛小腸(ホルモン)
200g
牛大腸(シマチョウ)
100g
牛ハチノス(胃)
100g
こんにゃく
100g
大根
1/3本
人参
1/2本
長ネギの青い部分
2本分
1/2片
600cc
100cc
●米こうじ味噌
大さじ2
●赤色辛口味噌
大さじ1
大さじ1
●砂糖
大さじ1/2
大さじ1
●醤油
大さじ3
長ネギ
適量
粉山椒または七味
適量

1

鍋に、牛もつと、ひたる以上の水(分量外)を入れ火にかけ、沸騰してから5分経ったら、牛もつをザルに取って、お湯を捨てる。

2

ザルに取った牛もつを水で軽くもみ洗う。

3

[1][2]をもう一度繰り返す。

4

生姜を5mm幅ほど切っておく。
こんにゃくを手でひとくち大にちぎっておく。

5

鍋に、長ネギの青い部分1本分と、生姜1/4片分と、こんにゃくを入れて(アク抜きのため)、[1][2]をもう一度繰り返す。

6

鍋にもアクが付いているので、ここで一度洗う。

7

大根と、人参をいちょう切りにしておく。

8

鍋に水と酒を入れ火にかけ、沸騰したら、長ネギの青い部分1本分と、生姜1/4片と、にんにく1片と、牛もつを入れる。

9

[8]をアクを取りながら20分煮る。

10

●と、大根と、人参と、こんにゃくを入れ、25分煮る。

11

写真

(材料の●には味噌を3種類書きましたが、1種類でも構いません。複数種の味噌を混ぜた方が、お店みたいに味に深みが出ます。)

12

(一度冷まして、食べる前に再度温め直すと、なお美味しくなります。)

13

長ネギを小口切りにして、水(分量外)にさらして辛みを取って、水分を切っておく。

14

煮込みを皿に盛って、上に長ネギをのせて、お好みで粉山椒または七味をかけて、完成です。

コツ・ポイント

●牛もつは小腸が一番美味しいです。その代わり小腸が一番値段も高いですが。贅沢できるなら全量を小腸にするのがおすすめです。
●この分量は小鉢に盛った場合の3人分です。
●個人的に粉山椒が大好きなのですが、煮込みにも山椒はバッチリ合います。

このレシピの生い立ち

川崎駅の「アトレ川崎」、地下1階食料品売場の精肉店「ニュー・クイック」は、牛もつの品揃えが非常に充実しています。東京の城南地区・横浜あたりにお住まいの方は、わざわざ寄る価値があると思います。ぜひココで牛もつを買って、作ってみてください。
レシピID : 4279821 公開日 : 17/01/10 更新日 : 17/02/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (3人)

17/03/20

写真

家でもこんなに美味しくできるなんてっ!ありがとっ♪

coinrocker

こちらこそありがとうございまーす!

17/02/08

写真

酒場の味、再現できました!!お酒が進み過ぎます!ありがと〜〜!

coinrocker

進み"過ぎ"ますよね~(≧▽≦)

17/01/31

写真

素敵なレシピをありがとうございました。

pulehiro

ありがとうございまーす!

17/01/14

First tsukurepo mark
写真

赤味噌がなく麦味噌と白味噌で(^-^)寒い日にピッタリです!

みつパンダ

ありがとうございます!寒いと煮込みがおしいですよね~。