さんまの炊き込みご飯

さんまの炊き込みご飯
大量にさんまが手に入りました。 いろんなパターンで食べたい!と、炊き込みご飯にも。 たいていのレシピはさんまを焼いてからの炊き込みご飯ですが、焼くとグリルを洗うのが面倒なので生のまま一緒に炊き込んじゃいました♪

材料

さんま
1尾
2合
3~4cmほど
360CC
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
大さじ1
小さじ1
小ネギ
3~4本

1

米をとぎ、1時間ほど水に浸しておく

サンマの頭とはらわたを取り、半分に切る

2

しょうがの1/2の量を針しょうがにし、残り半分の量を千切りにする

小ネギは小口切りしておく

3

米の水をきり、分量のだし汁を入れ、千切りのしょうが、酒、しょうゆ、みりん、塩を入れて混ぜる

上にサンマをのせ、炊飯器で普通に炊く

4

炊き上がったら、サンマを取り出し骨をとり身をほぐし、米に混ぜて10分蒸らす

5

器に盛り、上から針しょうがと小ネギを散らす

コツ・ポイント

しょうがは多めに入れてもいいと思います。

炊飯器でのレシピですが、鍋でも炊けます。
土鍋だと、より美味しく炊けると思います。

このレシピの生い立ち

焼いてから炊き込むごはんのレシピはたくさんありますが、生のまま炊き込むレシピはあまりない気がしました。

焼いてからでもいいと思いますが、自分自身が魚焼きグリルを洗うのがあまり好きではないので、焼かずに炊ければいいのに・・と思いました。

レシピID : 428034 公開日 : 07/09/09 更新日 : 07/09/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」