れんこんと茄子のきんぴら

れんこんと茄子のきんぴら
輪切りにしたれんこんの金平は多いですが、これは縦に切って茄子の皮の部分と一緒に炊き上げます。
冷やし茄子や焼き茄子で剥いたナスの皮を使う…という素敵な一品です。

材料

れんこん
小1個
なす
3本分
人参
半分
<煮汁>
1カップ
大さじ2.5
大さじ1
大さじ2
適量

1

れんこんは皮を剥いて薄切りにしたあとに繊切りして水に放してあく抜き
茄子はピーラーで皮を剥いて、それを適当な長さに。人参も今回はピーラーでけずったものを使ってみました。

2

鍋にごま油(分量外)を熱してれんこん、茄子、人参を炒めて煮汁の調味料を入れて中火よりやや弱火で水気がなくなるまで30分くらいことこと煮ていく。出来上がりに一味をかけて。
お好みで白ごまをひねったものを上にかけて。
    

3

茄子の真ん中は他の料理につかってください。

例えば冷やし茄子はこちら
レシピID:154472

コツ・ポイント

剥いた茄子の皮を捨てないで使うのですが、これが美味しいのです。うちのダーリンの今のところ一番の大好物となりました。
ピーラーで剥くと茄子も人参も味がしみて口あたりもよいですよ。
茄子の中身はこんなお料理に使ってください。レシピID:154472

このレシピの生い立ち

近所の和食やさんで茄子とごぼうの金平がありました。これを蓮根でやってみたところ、ダーリンのお気に入りになったわけです。
レシピID : 428222 公開日 : 07/09/10 更新日 : 07/09/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」