とりの治部煮...もどき

お醤油と味醂で甘辛く煮込んだものが苦手なおれサマ。けど、私は大好き!!なので、こんな風にしてみました。なんであんかけなら同じような味付でも「おいしい!もっとないの~?」なのだろう...?

材料 (2人分+お弁当)

とり胸肉
2枚
ほうれん草
1/3束
人参
1/2本
生麩
3cmぐらい
椎茸
4枚
適量
大さじ1/2
大さじ1/2
酒☆
大さじ1
和風の顆粒だし☆
少々
水☆
1/2カップ
水溶き片栗粉
水大さじ1+片栗粉大さじ1

1

胸肉は大きめの1口大そぎ切りして、分量外の酒少々を揉みこみ、片栗粉をまぶしておく。にんじんは縦半分に切ってから斜め薄切り。ほうれん草は食べやすい長さにざく切り。生麩も3mm厚ぐらいに切る。椎茸はいしずきを取り、食べやすい大きさに切る。

2

鍋に湯を沸かして分量外の塩を適量入れ、ほうれん草、人参、鶏肉の順に茹でて引き上げておく。(鶏肉の前に少々の酒を入れる)

3

2.で順に茹でている間に☆を煮たてて椎茸と生麩を煮、水溶き片栗粉でとろみをつけておく。

4

器に2.と3.の具を彩りよく盛りつけて、3.のあんをかける。

コツ・ポイント

材料を薄切りにして茹でるので、味を染み込ませる必要がなく、比較的短時間でできます。とろみが付くと味は濃く感じるので、水溶き片栗粉を入れる前の段階で味見をして、好みの味より少し薄めの味を付くように調整して下さい。ただ具には一切味付をせず、あんをからめて食べ

このレシピの生い立ち

レシピID : 42826 公開日 : 02/02/21 更新日 : 02/02/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」