『ゴルゴンゾーラチーズ』であえるニョッキ

基本のイタリアンという本を参考に、アレンジしました。
新じゃがの季節には甘いニョッキができます。ゴルゴンゾーラのくせのあるチーズとよくあいます。

材料 (2~3人分)

ゴルゴンゾーラチーズ
200g
じゃがいも
大3個(約300g)
薄力粉
100g
牛乳
70cc
適量

1

じゃがいもは4等分くらいに切り、竹串がスーッと通るくらいまで、ゆでます。

ゆであがったら、水気をしっかり切り、ポテトマッシャーなどで潰します。
(このとき、だまが出来るだけないように滑らかになるまで潰します)

2

1、で潰したじゃがいもに薄力粉を入れて、フォークで切るように混ぜます。

粉っぽさがなくなり、しっとりしてきたら手でこねます。

表面がなめらかになったら、板状にまとめ、ラップに包んで30分ほど冷蔵庫で寝かせます。

3

たっぷりのお湯を沸かし始めます。

寝かせたニョッキを親指の第1関節分くらいに、均等に切り分けます。
(包丁で切りますが、ラップの上で切り分けるとくっつきにくいです。)

切り分けたニョッキを丸めて、フォークの先で軽く押さえます。

4

3、で沸かしたお湯でニョッキを3回に分け、ゆでます。
浮かんできたらゆであがりの合図。ざるにあげておきます。

このとき、ゴルゴンゾーラを手でちぎりフライパンへ。弱火で溶かし、チーズが溶けたら、牛乳を少しずつ入れて、滑らかになるまで混ぜておきます。風味が足りなければ、白ワイン・黒胡椒などでさらに味付けを

5

最後に茹で上げたニョッキを、4のゴルゴンゾーラソースへ加えてあえます。

コツ・ポイント

潰す前のじゃがいもを、とにかくしっかり茹でてください。
あとは、ゴルゴンゾーラソースも好みで、牛乳の変わりに
生クリームを使ってもOK(参考にした本は生クリームでした)

意外と簡単に出来て、しっかりお腹にたまり、
赤ワインにもとてもよく合います。

このレシピの生い立ち

新じゃがのおいしい季節に、じゃがいもをたくさん頂き、
本を参考に、お酒のお供になるニョッキを考えてみました。
レシピID : 428291 公開日 : 07/09/10 更新日 : 07/09/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」