八重山そば

八重山そば
八重山そばは沖縄そばより細い麺で、鰹だしとポークエキスの汁でさっぱり頂けます。毎日食べても飽きません。今回も我慢できずに石垣空港到着直後に食べちゃいました・・・

材料 (3人分)

八重山そば
1袋(500g)
沖縄そばだし(濃縮タイプ/黒ラベル)
大さじ2
沖縄そばだし(希釈用/白ラベル)
大さじ1~2
かまぼこ(長方形の平たいもの)
2枚
豚肉(肩ロース)
200~250g
ねぎ
お好みで
紅しょうが
お好みで
島とうがらし
お好みで

1

写真

豚肉は薄くスライスされたものでなく、少し厚みのあるカツレツ用を使用してみました。八重山そばが入手できない時は、普通の中華麺で代用OK。

2

写真

豚肉を5mm程の短冊切りにし、酒を少量入れた湯に入れ、中火で軽くアク・油抜きをします。かまぼこも豚肉同様5mm程の短冊切りにしておきます。

3

写真

鍋に②と水を入れ、沸騰したら粉末だし、醤油、みりん、砂糖、塩、酒(全て分量外)で濃いめに味を整えます。中火で20分程。

4

湯900mlに2種類のそばだしを入れ、お好みの濃さに整えます。上記の分量は薄味好みの私には丁度いいですが、そうでない人には物足りないかも・・・

5

さっと湯通しした麺を器に盛り、③の具をのせダシを注げば出来上がり!お好みでねぎ、紅しょうが、島とうがらしをどうぞ。

6

写真

どちらのそばだしもそば18杯分の分量です。1回使い切りタイプも売っていますが、チャンプルやドレッシングにも使えるのでボトルがお勧めです!

コツ・ポイント

①八重山そばとかまぼこは消費期限が4~5日あるので、旅行から帰っても焦らずに作れます。

②使い切った島とうがらしにアルコール分の強い焼酎や泡盛を加えれば、2~3回は使えます。

このレシピの生い立ち

いつもは八重山そばと沖縄そばだし、味付三枚肉で沖縄そば風に作っていましたが、どうしてもさっぱりした八重山風を作りたくて、石垣在住のナイチャーに教えてもらいました。具の調味料が適当でスイマセン。私は醤油と砂糖、酒を多めに、甘辛くしてみました。
レシピID : 428362 公開日 : 07/09/10 更新日 : 10/05/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/04/17

First tsukurepo mark
写真

もう5回は作らせてもらってますーw八重山そばラブ★ごちそうさま!

えみち07

わお、5回もですか!?有難うございます☆

Profile パパ厨房 2009年04月12日 13:15
はじめまして、鳥取県のパパ厨房です
オリジナルレシピのアップはまだありませんが

別サイトで沖縄そばの話をアップしたら石垣の友人から八重山そばの話がありました
検索の結果「あびふらぼく」さんのレシピに
(お名前 意味不明 笑)
沖縄本島へは何度も行きましたが石垣にはまだ
機会があれば是非行ってみたいと思います


他のレシピはスイーツ系が多いようなのですが
八重山そばだけが 異色のような (笑)

おいしそうな写真ありがとうございます
Profile あびふらぼく 2009年04月12日 23:36
パパ厨房さん、こんにちは。
こんなローカルなレシピを見てもらえるなんて感激です♪

私的には沖縄そばより八重山そばの方が断然オススメ!

石垣には八重山そばを出す食堂が沢山あって、それぞれの店で味が全然違うので、八重山そばの食べ歩きなんてのも楽しいかも。

是非是非次は石垣島に行って下さいね~

これからの時期はパイナップルとかフルーツパパイヤとかマンゴーとか、輸入ものとは比べ物にならないくらい美味しい食べ物がワンサカ旬をむかえますよ。

P.S.オリジナルレシピのアップはもう暫くお待ちを・・・