日本のカルボナーラ

日本のカルボナーラ
生クリームや卵黄、ベーコンを使った、日本のカルボナーラです。本来、カルボナーラには生クリームもベーコンも使わないらしいのですが、そういう野暮なことを言わない人向け。

材料 (4人前)

2個分
パルメザン・チーズ(粉にする)
ひとつかみ
牛乳
100cc
スパゲッティ
320g
黒胡椒
好みの量
適量
美味しい塩(岩塩推奨)
適量
ベーコン
100g

1

卵黄、生クリーム、牛乳をよく混ぜ、パルメザン・チーズの摺りおろしを半量加える。美味しい塩で、なめてみて美味しいと感じるポイントの塩味にする。

2

写真

ベーコンは厚切りにして、さらに拍子切りにする。

3

たっぷりのお湯を沸かし、パスタをゆでる濃さの塩を加える。

4

ベーコンをフライパンで炒める。出てきた脂はキッチンペーパーなどに吸い取らせておく。脂身に透明感が出たら火を止めておく。

5

スパゲッティをゆでる。好みの堅さまでゆでたら湯を切り、4のフライパンに加える。

6

スパゲッティを加えたらすぐに、1のソースを加えて混ぜる。弱火(蛍火)にかけたり外したりしながら、ソースにとろみがつけば盛りつける。

7

残りの粉チーズと、黒胡椒をごく荒く挽きながらスパゲッティにかけて出来上がり。あまり均一にせず、ムラがあったほうがそれっぽい。

コツ・ポイント

コツは良いベーコンを使うこと、これに尽きます。もちろん、手作りなら最上。
卵黄を多くして、スパゲッティの余熱だけで火を通すのもいいけれど、重すぎてしんどい人もいるので、ちょっとあっさり目に仕上げた。

このレシピの生い立ち

元々は昔居たレストランで出していた、卵黄3、生クリーム200、牛乳100のレシピだったのですが、手作りベーコンを使うと重すぎたので、ちょっと軽めにしてみたのがこのレシピ。お安い徳用ベーコンを使うなら、重いレシピのほうがごまかせて美味しいと思います。
レシピID : 428400 公開日 : 07/09/13 更新日 : 07/09/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」