うさぎまんじゅう

うさぎまんじゅう
薯蕷まんじゅうをうさぎ形にしました。

材料 (10個)

山芋パウダー
20g
60g
砂糖
160g
上用粉
110g
あんこ
350g
色粉(赤)
少々

1

大きめのボールに山芋パウダーを入れて水を徐々に加え、すりこぎで、びよん、と粘るくらいまで力を入れて練る。

2

1に砂糖を5回くらいにわけて入れる。1回入れるたびに練って、また1回入れるたびに練って、という感じで練り続ける。

3

粘りがつよくて腕が疲れるようになるくらいまで練れたら、ボールに上用粉を加える。

4

生地をいためないように、少しずつ周りの粉をもみ込んでいく。

5

できあがった生地を10等分して丸める。

6

あんこも10等分して、丸める。

7

5で10等分した生地をてのひらで潰して、6のあんこをひとつ入れて包み、口をしっかりつまんで閉じる。

8

蒸すと形がへたるので、少し縦長に作ると丸くなる。

9

蒸し器の上段に固く絞ったふきんを敷き、半紙を重ねて全体がしっとりぬれるくらいまで霧を吹く。

10

2cmkうらいの間隔をあけて8を並べ、全体がしっとりぬれるまでまた霧を吹く。

11

蒸している間に霧が落ちないよう、蓋をふきんで包む。

12

蓋を乗せ、強火で10分蒸す。

13

蒸し上がったら、手に水を付けて蒸し器から取り出し、金網などに乗せて冷ます。

14

冷めたらバーベキュー串などをコンロの火で熱し、うさぎの耳を焼き付ける。

15

赤の色粉を竹串の先につけて、うさぎの目を入れる。

コツ・ポイント

山芋パウダーは大和芋を粉末にしたものを使用してください。

このレシピの生い立ち

薯蕷まんじゅうは、芋の力だけで膨らませるので大和芋の品質やコシの強さに出来が左右されてしまいす。大和芋をすりおろすと手がかゆくなるので、なんとかしたいと思い、山芋パウダーを使ってみたところ大成功!しました。
レシピID : 428472 公開日 : 07/09/10 更新日 : 07/09/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
畑仁郁野 2009年07月17日 14:48
こんにちは、はじめまして。
今日はよもぎパンのつくればを有難うございました。

このうさぎまんじゅう,おいしそうですね。
1度山芋を入れたお饅頭を作ってみたかったんです。
ぜひ挑戦してみたいと思います。
あかいきんぎょ 2009年08月07日 01:37
畑仁郁野さま

コメントありがとうございます。
よもぎパンのレシピではお世話になりました!
このうさぎさんは、成型が簡単なので
是非試してみてください。
山芋の香りと味がほのかにして、おいしいですよ。