生から焼いて本格☆ひつまぶし

生から焼いて本格☆ひつまぶし
思うより簡単・グリルで焼けます。生うなぎから焼くと香ばしさが違います。面倒なら串なしで。曲がっちゃっても刻んでしまえば気にならない!

材料 (2~3人分)

生うなぎ(開いたもの)
大2尾
3合
a しょうゆ
1/2カップ
a 酒
1/2カップ
a 砂糖
100g
b 水
3カップ
b 粉末かつおだしの素
大さじ1
b しょうゆ
少々
b 酒
少々
適量
みつば
適量
刻みのり
適量
わさび
適量
竹串(水に漬けておく)
4本

1

写真

今回は地元愛知県一色町産・1尾230gの大きなうなぎを用意しました。

2

米をとぎ、普通の水加減で炊く。 a を鍋に入れ、みりんのアルコール分が飛ぶまで沸騰させ、たれを作る。 b を火にかけ、だし汁を作っておく。細ネギは刻んでおく。

3

写真

うなぎを3つに切り、写真のように串を打つ。面倒なら打たなくても良い。

4

グリルにアルミホイルをしき(後が楽)、網を水でぬらす。うなぎ皮から強火で焼く。

5

写真

こんがり焦げ目がついたらひっくり返し、腹側もこんがりするまで焼く。

6

写真

グリルの火を弱め、鍋のたれにうなぎをくぐらせ、再び、裏表を乾かすように焼く。2~3回繰り返す。焦げやすいので目を離さないようにする。

7

焼けたうなぎの串を抜き、頭を取り、1cm位に刻む。おひつにご飯をよそい、ウナギをのせ、たれを適量かける。

8

もしくは、刻んだうなぎ半分と、たれをご飯に混ぜ、おひつに
よそう。残りのうなぎを上にのせる。家庭ではこの方が食べやすい。

9

写真

おひつからお茶碗に適量よそい、最初はそのまま、好みでさんしょうを振って食べる。次はネギ・ノリを添えて食べる。最後はネギ・ノリ・わさびにだし汁をかけ、お茶づけにして食べる。サイコー美味!

コツ・ポイント

◇うなぎにたれをくぐらせた後、焦げやすいので注意するだけ。◇だし汁は薄味に仕上げてください。

このレシピの生い立ち

生うなぎは簡単に焼けるし、それでやった方が香ばしくておいしいからレシピをUPしました。
レシピID : 428523 公開日 : 07/09/11 更新日 : 15/03/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/05/13

First tsukurepo mark
写真

名古屋旅行で食べた味が忘れられなくて鶏肉で作りました。おいしい!

さゅし

鶏肉で!アイディアですね、やってみます^^