ベイクドチキンとお野菜のパーティー

ベイクドチキンとお野菜のパーティー
アメリカへ来て覚えた豪華メニューです。週末などに時間を掛けてゆっくりと料理します。ホント時間は掛かりますが、美味しいので時間掛かっても料理する価値ありです!特製手作りのグレビーソースを掛けて召し上げれ~。:)

材料 (5~6人分ぐらい)

チキン
丸ごと1羽
玉ねぎ
大1個
セロリ
4本
にんじん
1本と半分
ジャガイモ
大2個
レモン
1個
●タイムリーフ
ティスプーンの1杯
●バターorマーガリン
ティスプーンの2杯~3杯
●レモンペッパー(あれば)
適量
●塩、こしょう
少々

1

写真

一口サイズに切った野菜全てを塩水で15分間あく抜きをします。(あく抜きはお好みでどうぞ)オーブンを温めておきます。アメリカでは350°で日本では約180度から200度ぐらいで。(チキンをベイクドにする時の温度でOKです)

2

チキンをきれいに洗います。お尻の部分に手を入れ、中身を取出し出てきた中身は容器に移して冷蔵庫へ保存して下さい。(中身はレバー、砂肝です)この時の中身は使用しません。(自己流で料理して下さい)

3

写真

洗ったチキンを長方形の耐熱皿に移し、温まったオーブンで30分間焼きます。この時、肉汁にお肉の脂(あぶら)が出てきます。

4

写真

30分後、一旦オーブンからチキンを取出し耐熱皿に溜まった肉汁と脂(↑写真)を小さめのお鍋へ移します。耐熱皿へチキンを裏返しにしオーブンへ戻し、更に30分間焼き、肉汁、脂を出します。(この作業はグレビーソース用です)

5

グレビーソース用の肉汁に脂が十分に取れたら、今度はチキンと野菜に掛けるソースを作ります。

6

写真

材料●の物全て使用します。バターorマーガリンを溶かします。タイムリーフをみじん切りにします。(最初からみじん切りの物でもOK)計量グラスへ溶かしたバターorマーガリン、タイムリーフを移し、レモンペッパー、塩、こしょうを入れ混ぜ合わせます。

7

写真

先程の長方形の耐熱皿へチキンを入れ、その周りに野菜を入れて下さい。その上から、6のソースをチキン、野菜へ掛け、またその上からレモン汁を掛けて、オーブンで45分~60分焼きます。

8

45分たったら一旦野菜を別の耐熱皿へ移しアルミホイルをし、再びオーブンへ戻して下さい。チキンと野菜を更に15分焼きます。(チキンはアルミホイルは掛けないで下さい)

9

15分経ったら、お皿に盛り付けして完了です。(4の肉汁、脂を使って作るグレビーソースのレシピもUPしますので、どうぞご覧下さい。)

コツ・ポイント

最初に、味付けをせずグレビーソース用に肉汁、脂を出していくんですが、私の場合たくさん肉汁、脂を出したいので結構時間を掛けて出していきます。レシピでは1時間で案内しておりますが、最初の段階で通常1時間と40分焼いております。最初で、長く焼いた場合には、最後の野菜を加えて焼く段階では時間を減らして頂いても結構ですよ。お肉をカットした時にピンク色になっていればOKです。

このレシピの生い立ち

旦那が大型人間で食べる量が凄い事から、この料理が出来ましたぁ。
ソースや焼き方などは、アメリカのお料理の本を参考にさせて頂きました。
レシピID : 428547 公開日 : 07/09/11 更新日 : 07/09/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile まよちん 2007年09月11日 07:14
リアちん!凄い!!
私はまだ1度もチキン丸ごとの料理はしたことないので
今度挑戦してみたいなぁ~。
リアちん 2007年09月11日 09:32
うん、是非、是非挑戦してみて下さい。
時間が掛かって少々手間掛かるけど、
出来上がった瞬間感動です!!(笑)