きのこと牛肉のハワイアンガーリック秋炒め

きのこと牛肉のハワイアンガーリック秋炒め
牛肉の旨みを吸ったきのこが美味しい、ガーリック味のハワイアン風炒めです♪この以外な組み合わせが、ビールに合うんですよ~(。→∀←。)

材料 (2人分)

きのこ類(しめじ、舞茸、エリンギなどお好みで)
1房分
牛肩ロース
100g
アボガド
1/3個
1片
白ワイン又は酒
大1
小1
*レモン*

1

キノコは石づきを取って、手でほぐす。牛肉は食べやすい大きさに切ります。アボガドは1.5cm角に切って、レモン汁をかけて酸化を防いでおきましょう。ニンニクは薄くスライスしておきます。

2

フライパンにサラダ油大1とニンニクを加え、弱火でじっくり香りを移しながら、ニンニクチップスを作ります。こんがり色付いたらニンニクを取り出し、キノコを炒めていきます。

3

きのこがしんなりしてきたら、端に寄せて牛肉を焼いていきます。肉に、少し赤みが残るくらいのところで白ワインを加え、水分を飛ばしながら炒めていき、塩・ブラックペッパーでしっかり味を付ける。

4

アボガドを加えてザッと炒め合わせ、器へ盛り、取り出しておいたニンニクチップを散らせば完成です!!

コツ・ポイント

*味つけがシンプルな分、是非、岩塩を使って下さい。旨さが違ってきます!
*食べる時、お好みでレモンを絞って食べるとさらに美味しいです♪

このレシピの生い立ち

思いつき・・・。でも美味しいよ♪
レシピID : 428579 公開日 : 07/09/11 更新日 : 07/09/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」