究極にシンプルな天然酵母パン

離乳食用に、パンを焼きました。生地をあまりいじらずそのまま焼くと無骨なフランスパンみたいな食感です。

時間はかかりますが、それだけ味に深みがあるように思います。

材料 (大きめ2個分~4個)

天然酵母(生種)
大さじ2
1カップ
塩(天然塩)
小さじ1強
バター(成形用)
少量

1

天然酵母種と水で溶かし強力粉を加え、堅めの天ぷらの衣状に混ぜ、倍にふくらむまで温 かいところ(夏なら夜仕込めば楽)に置く。

2

膨らんだら、残りの粉と塩を混ぜ、しっかりこねる。(ホームベーカリーでしました)

3

他のボールにバターまたは油を塗って移し、倍に膨れるまで置く。

4

クッキングペーパーをしいた上に生地を出し、気泡をつぶさないよう、はさみで2つか4つに切り分ける。上にはさみで切り込みを×のように切り込み細く切ったバターと切り込みの中に入れきれいに開くようにする。茶こしなどで上に小麦粉を振る。

5

180度のオーブンで25分焼く。

コツ・ポイント

生地が柔らかめなので取り出すのが少し大変かもしれませんがボールにしっかり油分をぬるのが扱いやすくなります。
形は流したままの状態がポイントなのでいじらないのがこつです。

このレシピの生い立ち

息子の離乳食のパンを、分かっている材料で作りたかったので。
レシピID : 428636 公開日 : 07/09/11 更新日 : 07/09/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」