昔懐かしい ユリ根ジャム

昔懐かしい ユリ根ジャム

Description

ユリ根のホクホク感を残しつつ、トロッとして優しい甘さのジャム。滋養強壮にも良いでしょう。

材料

ユリ根(食用)
2個(洗って200g)
砂糖
40g~50g(ユリ根の20%ほど)
少々
ユリ根が浸るくらい

作り方

1

写真

ゆり根の鱗片を1個ずつはがして、茶色い部分を取り除く。

2

きれいに洗って下処理完了

3

ゆり根の重さを量り、その20%ぐらいの砂糖を計量する

4

鍋にユリ根を入れ、水を浸るぐらい入れ中弱火にかける

5

蓋をして煮、沸騰して3分、蓋を外し、弱火で2,3分煮たら煮汁を3分の2ほど捨てる

6

弱火で煮ながら、ゆり根に砂糖を2回ぐらいに分け入れる。塩少々を入れる。

7

すぐに柔らかくなるので、だんだん鱗片が崩れてきたら火を止め出来上がり

コツ・ポイント

ユリ根はすぐ柔らかくなるので、様子を見ながら、中弱火から弱火で加熱。パンに乗せてもいいけれど、そのまま食べるのが一番です。

このレシピの生い立ち

昔 父が作ってくれたユリ根ジャムが懐かしくて、食べたくて、味を思い出しながら作ってみました。
レシピID : 4290488 公開日 : 17/01/15 更新日 : 17/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」