栗の渋皮煮

栗の渋皮煮
あくが出た煮汁で、ついでに草木染め。渋皮を煮たときの煮汁は綺麗なピンクに染まります。

材料

1kg
500g
小さじ2
しょうゆ
小さじ1

1

写真

熱湯で2,3分茹でて剥きやすくする。
鬼皮を(はぐように)剥く。剥いたそばから水に漬け
タップリの水に漬けて一晩おく。

2

写真

水を替えて鍋に移し、重曹を加えて弱火で20~30分茹でる。
鍋はもっと大きめのほうが、煮崩れなかったかも

3

写真

重曹を加えて出た煮汁で布を染めてみました。

4

写真

一晩つけたところ。

5

写真

水ですすいで干したら、ピンク色になりました。ちなみに、イガで染めると薄い茶色になります。

6

写真

赤黒い煮汁は捨て、流水で静かにさらす
(ザルなど被せて直接ジャージャー水を当てないように。)
水を替えて再び弱火で茹でる。2~3回水を替えて2時間。

7

写真

栗を水にとり、表面をこすって筋を取り除き、ツルツルに
なるまで洗う。

8

写真

新しい水に替え、さらに一晩さらす

9

写真

鍋に水2カップと砂糖を煮溶かし栗を一粒ずつ丁寧に加え紙蓋して弱火で30分。火を止めて醤油を加え冷めるまでそのままおく。

10

写真

栗を取り出して煮汁を半量になるまで煮詰めてから 栗を戻す。ビンに入れて冷蔵庫で保存。 好みでブランデー、赤ワイン漬けも。

11

写真

ビンに小分けしたら煮汁が少なめだったので 濃い目の紅茶でシロップを作って足しました

コツ・ポイント

鬼皮を剥く時、渋皮を傷つけないように。そこから煮崩れます。
水を替えるときは直に蛇口の水がジャージャー栗に当たらないように。

このレシピの生い立ち

レシピID : 429516 公開日 : 07/09/13 更新日 : 13/09/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」